臓器提供の意思表示

 今日、新しい健康保険証が届いた。
 職種が全く違うものの、家内の保険者名称と同じだった。

 最近の保険証の裏には、こんなことが書かれているんですよね。

「以下の欄に記入することにより、臓器提供に関する意思を表示することができます。記入する場合は・・・」

 1.私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植の為に臓器を提供します。
 2.私は、心臓が停止した死後に限り、移植の為に臓器を提供します。
 3.私は、臓器を提供しません。

 1又は2を選んだ方で、提供したくない臓器があれば、×を付けてください。

 【心臓・肺・肝臓・腎臓・膵臓・小腸・眼球】

 そして、特記欄の後に、署名年月日、本人署名(自筆)、家族署名(自筆)の各欄が設けてあって、意志表示欄保護シールなるものが添付されています。
このシールには、一度はがすと再貼付できません、と書かれています。



 気になるのは、最初の文「臓器提供に関する意思を表示することができます。」「できます」と書いてありながら、「意思表示せよ」と読めるところです。

 もし、何も書かずに、私が提供可能な状態になったとき、いくらでも改ざん可能ということでしょうか。



 もっと、ましな方法はないものでしょうか。
[PR]

by WofNaka | 2012-04-26 21:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15146910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< セクシャルマイノリティとクライ... 笑顔が素敵な人でした >>