実年齢

再開したら再会した。。。

 実は、先日のこの投稿だけど、こういうことも書きたかったんだけど、こういうことだけを書きたかったわけではないのよ。

 本当に書きたかったのは、自分の実年齢が、彼ら(14~16才年上の知人ら)と同じだな、って痛感してしまったことなのです。

 生まれてから、51年経過して52年目に入っている私ですが、実際には、定年に近い年齢ではないのか、ってことです。できないことがとても多くなった。まぁ、KSだからずーっと更年期障害を若いときからやってきているわけですから、体も疲れ果てているわけですよ。
仕事もある意味高給を取れるし借金の返済もあるしで、鞭を打ちながら、世の健常者に自分を持ち上げることに懸命になってきたけれど、もういいのかな、ってね、そう思ったGWでした。

 何年か前から家内には言われていました。

 定年後の人たちは、毎日決まった時刻に出社していないし、週に5日間、びっしりとは仕事していないよ。なのに、同じ状態で、こんなにがんばっているんだから、そういうなかちゃんは凄いね。

 って。


 でもね、ほら、そう言われても、目の前にあるものをどうにかしなければいけないわけだし、惰性みたいでもね、仕事しちゃうわけでしょう。自分に期待されたものをなんとかしたい、という気持ちもあったし。




 そういう中での、今回の崩壊。

 ほんの些細なことから、不穏な空気が流れ込んで、長雨が繰り返されて、家庭崩壊になってしまうかもしれないという不安と、そうならないようにしたいそこは死守したいけど、どうしたらいいのかまったくわからなくなってしまって。家の中を竜巻が通っていったみたいでした。

 なんか長年積み重ねていたと思っていた大きな大きな岩盤が、一瞬にして崩壊してしまった感じでした。いきなり、不安定になってしまって、こういうときのために処方されている安定剤を飲みました。

 で、昨日、かかりつけのお医者さんに行き、(今までの経緯も知っているところなので)あらいざらいをぶちまけて(そのお医者さんに対しての不信感を持っていたことまで、あらいざらいを)、そんで腑抜けのように帰宅しました。

 こんなやり方は無謀だと思うでしょう。でも、大学病院に行って根掘り葉掘り聞かれて話しても、週単位、月単位で時間がかかるけど、こっちの方法の方が、話が早いし今後の人間関係もスムーズに行くし、当然、失敗したときの私が受けるダメージは相当なものになってしまうけど、うまくいけば日単位で改善されるはず。

 結果、問題の多くは解決したらしい。

 後は、私が元に戻れるのにどれだけ時間が必要か、ということか。

 安定剤を飲んで、どうでもよくなったり不安な状態に戻ったりするのを続けるか、安定剤に頼らずに不安な状態のままゆっくりと浮き上がってくるのを待つか。

まだ、そんな途中です。
[PR]

by WofNaka | 2012-05-09 09:47 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15255058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from World of Nak.. at 2012-05-10 22:15
タイトル : なかちゃん 立派に鬱だね
実年齢  昨日のあの時刻(↑の記事の投稿時)にはまだそれでも良かったんです。  ところが、やはり難しいんですよねぇ。まぁ、今回は(も)自分の性だから仕方がないのですが、まさかまさか、こんなことになってしまうとは、GWの夕方までは思っていませんでした。  昨日は、安定剤を飲まなかったんです。ちょっとだけ、飲みたくなるようなこともありましたけど、頑張ってね、飲まずに過ごしましてね、これで明日(今日)から社会復帰と思ったんですがぁ。 無理でしたねぇ。結局。 GW最終日に急激に落ちてから...... more

<< シートベルトは新幹線にも欲しい... 患者情報の流出が・・・ まるで... >>