World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

もう、嫌んなるぐらい重いんだからぁ

バイク復活ぅ しかも自動二輪でバージョンアップ


 今日は、先日、バッテリー上がりで乗れずに修理に出したHONDAのPCXを受け取りに行ってまいりました。

a0265144_22495669.jpg

 実は、このバイクで公道を走るのは、はじめてだったんです。
過去には1回だけ、教習所に通う前に、広めの駐車場で取り回しを確認したくって乗ったんです。
だから、今日は2回め、っていうか、やっぱり、初めてだよなぁ、これは。


 で、修理代金を払った後、HONDAの私道を2,3回試験走行して、いきなり公道へ。
バイク自体の乗り心地は悪くありませんでした。爽快でした。

 で、お昼をよくいくお店にしようと思って、駐車場に入れようとしたときに気がついたんですよ。このバイク、エンジン切るとめちゃくちゃ重いじゃんかよ。

 そうなんですよ。このバイク。タイヤが細いから重心を取りづらい。まだ慣れていないから揺れてしまう。斜めスタンドは大丈夫だけど、縦置きスタンドは稀に成功するぐらいで、全く、嫌になってしまいました。それで体力を使ってしまって、もうヘルメットをはずして、また装着するのが面倒になってしまって、そのまま帰宅してしまいました。

 実は、ここのマンションの駐輪場もクセがあるんです。幅が30cmほどの急な鉄板の坂を上らないといけないのです。片側は、高さの違う階段、片側は塀になっていて、ほとんど脱輪しそうな状況のところを上がらないといけないのです。
脱輪したら、バイク諸共転倒するし、バイクも人もただでは済まない、そんな入り口なんです。で、その坂を上がってすぐに、マンション共有地への鉄の扉があるんです。だから、坂をアクセル開いて上がってすぐにブレーキ、そして、鍵をポケットから出して、鉄扉をあけて、足で支えながらバイクのアクセルを回し、鉄扉が閉じてバイクを傷つける前に、敷地内にバイクを進めなければいけないんです。
 なんかね、空母に戦闘機がエンジン全開で突っ込む感じですよ。

 で、そこで体力と精神力を使い果たしてしまって、とうとう駐輪場で吐いてしまいました。
なんか、バイクの教習をやった後の疲労感に似ていました。

 SUZUKIのアドレスVだと、小さくて物足りないんだけど、HONDAのPCXも慣れないと怖いなぁって思いました。このバイクを簡単に取りまわす家内の怪力(?)は、現時点では尊敬に値しますね。

 それから、今少なくとも言えるのは、走りながら無線をやる余裕は無いってことですな。

 まぁ、これが、走りなれてきたときにどう変わっていくのか、みなさん、楽しみにしていてくださいね。
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15369818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2012-02-19 13:49 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka