World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

バイクで無線仲間とお茶会

 今日も寒かったですねぇ。

 ってバイクに乗るから余計に寒いんだけど、出かけてきました。PCXで。



 そのお友達は、友達紹介している方ですが、1年ぶりぐらいですかね、久しぶりのお茶会でした。
仕事の話をして、バイクの話をして、車の話をして、ちょっとだけ古い無線機の話をして、ハイブリッド車の助手席に乗せてもらって、最新の車の説明を聞き、バイクにガソリンを給油して帰宅しました。

 今日乗ったHONDAのPCXには、アイドリングストップ機能がついていますが、先日も書いたように、使っていなくても電子機器に電源供給されるためにバッテリーが消費されていくのです。
かたや、友人のハイブリッド車も、電子機器への供給のためのバッテリーが装備されていたりして、車というイメージよりもパソコンのイメージの方が大きかったです。

 エンジンをかけるのに、パワーボタンを押すのです。ギアのチェンジレバーもWiiのコントロール装置みたいで、ジョイスティックに似ています。しかもフライバイワイヤーで、直接、ギアに繋がっているわけではありません。


 ちょっと話は逸れますけれど、飛行機のパイロットの笑い話ですが、飛行機も電子化されていて、もうパイロットが不要なほど機械化電子化されているのですが、そのうち、操縦席には犬が乗せられることになるだろう、というもの。犬は、パイロットが操縦桿に触らないように監視するんだそうです。で、そのうちに、パイロットは、その犬にえさをあげる役になるかもしれない、というお話ですが、車もそうなる時代が来るかもしれません。

 最近の、追突しない装置がCMで出ていますよね。電子制御されて、おかまを掘らないようにブレーキング操作するらしいです。私はそういうなんでも電子機器で制御されるような車には乗りたくありませんが、時代はそういう方向に進んでいるんですね。そのうち、事故の責任は人ではなくて、車の制御システムの性にされる時代がくるだろうと思いますね。



 それに相対するように、40年ほど前に良く使われた無線機を見せてもらいました。ちょうど、私が開局する頃に使われていた、TRIOのTR-1300とNATIONALのRJX-601です。TRIOは、現在のKENWOODに、NATIONALが無線機を作っていたなんて、驚きでしょう!?
1つのボタンが1つの機能のためのボタンなんです。
最近のボタンは、複数のボタンの組み合わせで機能するようになっていて、そういう操作を覚えられないような私達の年代ではもう扱う事ができません。字も小さいし。

 古き良き時代を懐かしむ、というわけではありませんが、もっと機械は単純であるべきと思います。機械に支配されるような時代は、おそいに越した事はありません。

 もっと、人間的にやりたいものですよ。運転も無線も。
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15369899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2012-03-04 14:27 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka