World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

まだ、無理。

 今日は所属するボランティア団体の会合に行ってきた。
初めて活動する人もいて、自己紹介が始まった。

 阪神淡路大震災のとき。。。中越地震のとき。。。それぞれの人の話を聞いているうちに、もう、涙が出そうでこらえきれなくなってきた。なるべくなら、自分は話さないでここを切り抜けたいと、何度も思ったけれど。。。

 自分の番になった。。。

 まず、ボランティアされる側の状態であること。災害についての情報は頭の中にあること。そして。。。涙をこらえて、やっとこさ、先日の友達からの電話の話をした。「写真で見るより、現物(津波)はもっとすごいぞ」という話。

 まだまだだなぁ、自分。しばらく帰省も無理だなぁ。


 こういう人もいる、ということで。
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15415812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Takeshi at 2012-05-27 13:07 x
こんにちは。
震災から月日が経ったけれど、心の中での傷はまだまだ癒えていない中で。
ボランティアグループへの会合に出られて、震災の時の話をされれば、辛い記憶が出てきますよ。そりゃ、なかなか月日は経てども辛いものですよ、私はそう思います。涙も堪えても、出てしまうでしょうね・・・・。
地元から離れていても、いつも、地元のことを思うのは誰しも同じですからね。私もそうですから・・・・(今は富山に居ますけれど、富山に居ても県外に行ったときなんかは地元を想いますからね)。
Commented by WofNaka at 2012-05-29 10:25
Takeshiさん こんにちは。

 先日のそちら方面の地震は大丈夫でしたか? 日本って災害国ですから、どこもかしこも災害だらけで、気が休まることがありません。
災害に遭った地域をその時だけ思うのではなく、全体を常に気遣う世の中であればいいのかな、とか思います。

そうすれば、私の頭の中でもその度合いが薄まって平均的になっていくのかな、って思います。

ところで、ちょっとお元気になられたとか。無理なさらずにお過ごしくださいませ。
by WofNaka | 2012-05-26 16:52 | 日記 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka