久しぶりのマイカ企画

アコギライブ in立川

 今日は、立川の「ばくだん畑」というライブハウスで、アコースティックギターのライブが行われた。私が聴きに行くのは、実に2年半ぶりで、久しぶりのアコギライブでした。
その間には、悲しい出来事が多くあったり、再開されてもこちらの調子が良くなかったりして、やっとこさ、今日聴きにいくことができたんだ。

 最近の私の体調からすると、今夜を乗り切るのは正直難しいのではないかとも思って、不安で薬も飲んだけど、その薬が効果を発揮する暇もなく、本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。



 最初は、タケオキスさん。(写真中央)
a0265144_23313564.jpg


 人生を歌うタケさん、その歌詞の一字一句が胸に響く。もう、まさにそのとおり。プロポーズの曲も、そのまま私の家内に贈るよ、というようで、もうね、涙をこらえるのが大変でした。
私を意識してくれたと言って下さいましたが、本当。今の私の(鬱の)状態への力強い応援歌でした。

 ありがとう。

2番目は、私は初めて聴く方でした。yuyuさん。
a0265144_23381089.jpg


 ピアニストのえりりさんが歌っているのを聴くのは初めてでした。ラジオを一緒にやっている性でしょうか、MCのお二人の息が合っていて、このマイカ企画でMCが得意な出演者が少ないだけに、際立ってよく感じました。
 目印の背中の羽なんですが、あまり、そこへの意味がよくわかりませんでした。背中から生えているらしいのですが、よれよれになってきたので今度「新調」するそうです。生えているのに新調って。。。

 歌は上手でしたよ、本当に。ただ、もっとオリジナルの曲をたくさん聴いてみたかったですね。今度はぜひ、お願いします。

3番目は、企画者のマイカさん。
a0265144_23495874.jpg


久しぶりに聴くマイカさんの歌。音が以前より安定していてとても良かったです。
パワフルさにも磨きがかかっていて、もっといろんな曲を聴きたかったです。


 開始前の不安はまったくどこかに行ってしまっていました。この和気藹々(わきあいあい)さが、このマイカ企画なんですよね。ライブの後のおしゃべりも楽しかった。
もう楽しくって、自分が鬱だってことも忘れちゃいました。

また、楽しみにしていますよ。マイカさん。



過去のマイカ企画とその関連をまとめてみました。

2009年 11月 07日
2009年 07月 18日
2009年 05月 24日
2009年 03月 29日
2008年 09月 28日
2008年 05月 24日
2008年 03月 30日
2008年 03月 23日
2008年 01月 26日
2008年 01月 11日
2007年 11月 24日その4
2007年 11月 24日その3
2007年 11月 24日その2
2007年 11月 24日その1
2007年 09月 23日

では、次回の8月は浴衣姿なんですか?
[PR]

by WofNaka | 2012-05-26 23:54 | 日記 | Trackback(2) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15418729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from World of Nak.. at 2012-05-27 13:31
タイトル : 一夜明けて ~マイカ企画~
久しぶりのマイカ企画  昨夜の余韻がまだ残っています。  ずっと耳に残っているのが、タケさんの1曲目「ようきたね」なのです。広島弁での歌なのですが、私は自分の田舎(岩手)の方言に同時通訳しながらいつも聴いてるんですね。  そうそう、あいつなら、そんなことも言うだろう。こいつもそんなだったなぁ、とかね。みんな優しいんだよね、同級生っていいんだよね。在りし日を思い出しながら、懐かしさに浸ってしまいました。  いままでずっと、フィーリングだけで自分に合えば「お気に入り」になっていまし...... more
Tracked from World of Nak.. at 2012-08-26 11:19
タイトル : 20回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~
久しぶりのマイカ企画  マイカ企画、第20回目。  昨夜のマイカ企画アコギライブは記念すべきライブだったのでした。 だからと言って、何か目新しい企画が登場する訳もなく、その企画者の性格そのものに、とても質素な素敵なライブでした。 参加者は。。。 ①タケ・オキスさん ②YUYUさん ③マイカさん 1番手はタケ・オキスさん  小説のジャンルに例えると「純文学」。  今までの波乱万丈な経験から、さまざまな「愛」を歌う人。  誰向けの「愛」かは...... more

<< 1~2人乗りの「超小型車」とい... まだ、無理。 >>