電気料金は月々変動しているんだって

 ここんとこニュースで、東京電力が電気料金を値上げすると、盛んにのたまっておりますが、実は、発電所の燃料の月々の値段によって、もともと変動しているんだそうですよ。

 つまりは、ガソリンの値段のように毎月変わっているんだってさ。しかも、もともと国にお伺いを立てる必要もなく、自分たちで変更できるらしいのです。

 燃料費調整制度:毎月変動する燃料価格に応じて電気料金を自動的に調整する制度。

 まだ、ガソリンとかの方が親切だよね、値段を公表しているからね。サービスもいいしね。

 いやー、しかしなんていいますかね、あきれますなぁ。
[PR]

by WofNaka | 2012-05-31 12:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15456511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Takeshi at 2012-05-31 15:04 x
今では,人間社会では電気が必要不可欠な存在になりましたね。電気が使えないと、衣食住が駄目になってしまいますからね。電気料金を、東電で上げるかで議論になっていますよね。私は、思うに電力業界がそもそも競争出来ないからこそ、電気を上げることを声高に言い主張がまかり通るのだと思います。電力業界も規制緩和をして、競争社会にすれば、利用者も選べる電気を実現すれば効率のいい電気が可能になる様に思います。
Commented by WofNaka at 2012-06-02 17:41
Takeshiさん こんにちは。

民営化されても所詮国営から抜けきれないのでしょうね。
競争というよりも、地域に根付いた発電方法を取れるようになればいいと思いますよ。極端に言えば、自治体毎に発電所を1機とか。狭い範囲で自給できるような方法なんですけどね。緊急時だけ近隣から分けてもらうとか。

<< 誰が食べたか 燃費。。。PCX >>