World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

変な夢

 どこかのコンビニに入って店内をうろうろしているのだけれど、建物の入館証の磁気カードのケースの反対側にスイカカードを入れればいいじゃんって思って、いつも紐付きのパスケースに入れているスイカカードを取り出して入館証のケースの中に一緒に入れようとしている。(何もコンビにでやらんでもいいだろうに)。で、入れながら、お互いに影響しあわないかなぁ、とかも心配している。

              :
              :

 車で職場へ向かって走っている。でも行き先が八王子なのか、府中なのか、はっきりしない。府中と八王子はまったくの逆方向なのだ。出発したのは8時半だけど、途中、知り合いと、本当に無駄な話をしてしまって、朝なのに20分以上も時間をロスしてしまった。でも、9時半までに行けばよかったんだと、思い出し気を取り直す。

 途中の道はとても広いんだ。これは、ずっと昔に夢で見た道で、実際にはこんな道はこのあたりにはどこにもないはずなのに。どこの道なんだろう。

 途中の交差点で止まっているときに、オムツを穿いた老人が通過していく。なんでもオムツが路上に捨てられるという事件が最近多いらしい。横断歩道を渡ったその老人は、渡った先にいた手押し車のおじいさんと何やら話をしていて、そのうちに、まだ青だったその今渡ったばかりの横断歩道を元に戻っていくんだ。しかも、腰の辺りには白菜の葉っぱがついている。
そこをよく見ると、先ほどのオムツがなくって、下半身をたった1枚の白菜の葉っぱで隠していることがわかった。手押し車のおじいさんにオムツを渡したらしい。

 しばらく走っていくと、突然周辺全体が冠水してしまって見渡す限りが水の中になってしまった。
マンホールが持ち上がって、どんどん見る見る水があふれ出てくる。
走れないじゃん、と思った時、空を飛べれば、なんて思ったら飛んでいた。眼下に日の光できらきらした広大な風景が見えてきた。


 なんだかなぁ、変な夢だ。もともと夢は変だけど。
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15581280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2012-06-17 12:11 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka