World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

休憩が課題 PCX

 今日は、仕事がお休みだった家内と、練馬の知人宅にお出かけ。

立川からだと約30kmの距離。往路も復路も大体90分ほどかかった。
特に今日は、日中の気温が20度未満と低かったため、ほとんど冬のような格好で出かけた。走行中も結構寒くって、予定していた中間地点のコンビにたどり着く前に休憩。温かいお茶を購入した。
で、この時点が出発してから45分だった。

 復路は、表街道を使ったこともあって、つい、コンビニにも寄れず、一気に帰ってきてしまった。

 でも私のは、やはり車みたいな運転になってしまうために休憩を取らずに乗ってしまいがち。

 つい、走りきってしまい、後からの疲れがどっと出てしまう。

休憩の取り方が課題だなぁ。今後長距離を走るにしても休憩の取り方は重要になってくる。


ということで。
a0265144_22185297.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15637982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by glass-jaw-hopper at 2012-06-28 13:40
都内の片道30キロはかなりの長距離ですね。
疲れてしまうのは当然ですね。
タンデム走行も結構疲れます。
お疲れ様でした。
Commented by WofNaka at 2012-06-28 17:19
glass-jaw-hopperさん こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

 タンデム走行は、確かに疲れますけれど、家内の方がバイクベテランなので、後ろを守ってくれるし、案外助かるものです。

 後は今計画中の「バイクで無線」が完成すれば、目的地と途中の休憩地点だけ指定で走行できることになりますので、そのあたりを整備中です。
by WofNaka | 2012-06-25 20:25 | バイク&無線 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka