PTT-SWを太ももに縛り付けて。。。

 昨日70kmを走破しへとへとな体に鞭打つように、今日は、ほぼ半分の距離で通院してきました。
で、昨日の「バイクで無線」が上手くいったのに気をよくして、今回は、家内のヘルメットを借りて(まともなヘッドセット付き、メットのサイズが同じ)出かけてきました。
ただ、私のPCXには、送信のためのPTTスイッチがありません。
仕方なく、急遽、昔のガラクタの中からSWを探し出して、バイクには上手く着けられないので、マジックテープを使って、左足の太ももに括り付けました。

室内で再現した写真はこれです。
a0265144_14331695.jpg


実際には、白い合羽を履いていますから、その上に、こういう風に括りつけたのです。

実際の使用感ですが、走行中のON/OFFは、まったく問題はありませんでした。
ただ、取り付けたあとにバイクを移動するために歩いていると、どんどんずり下がってしまったので、取り付けるのは、発進直前がいいようですけど。

さて、走行中、なんどもCQを出したり電波を出してみましたが、平日の朝だったからか、だれとも交信はできませんでした。でも、昨日のスピーカーのトラブルは発生せずに快適なドライブでした。
また、復路の道路は、昨日使った稲城川の川沿いを利用したこともあって、たったの35分しかかかりませんでした。別段スピードを出したわけではありません。信号がないか、押しボタンタイプの信号だったのか、ノンストップで長時間走ることができたためと思われます。

私の今までの傾向だと、運転中の無線は疲労を和らげる効果が出ます。昨日も今日も距離の割には疲労感が少ないのです。どうやら、運転中は過度に緊張しているらしく、無線や交信がそれをやわらげてくれるようです。

だから、私のヘッドセットも早くなんとかして、バイクで無線、やりたいのですよ。
[PR]

by WofNaka | 2012-07-06 14:42 | バイク&無線 | Trackback(1) | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15709071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from World of Nak.. at 2012-07-09 09:33
タイトル : PTT-SWをバイクに装着
PTT-SWを太ももに縛り付けて。。。  先日は急遽だったので、太ももに縛り付けて使用しましたが、さすがにね、格好も悪いし。 そこで、そのくくりつけたSWをこんなふうに加工しまして、バイクにつけました。  幅10mm、厚さ2mmのアルミの板を折り曲げて、先端にSW用の穴が開いているんです。SWはブチル(自己誘着)テープで防水加工してあります。バイクには、超強力な両面テープを使用して固定します。 結果、こんな感じです。 SWは押し下げが跳ね返りになっていて下げるとONで...... more
Commented by みだい at 2012-07-06 14:47 x
買いましょう。是非。
身体への負担は軽くすべきですよ。
ぜひぜひ!
Commented by WofNaka at 2012-07-07 08:41
みだいさん こんにちは。

お気持ちはうれしいのですが、17K円は今出ませんから、やはり、ある部品をしこしこと改造することとします。
夕べは、バイク用にPTTSW作ったしねぇ。

<< さすがに。。。2日で110km... 都心へ。。。無線機つけて行って... >>