ブログのスキンの写真を変更しました

 震災の前年秋に、母が逝った後に帰省した時(2010/10/23)に撮った夕景です。気仙大工伝承館に勤めている私の幼馴染が、もう帰り際に、今ならいい夕日が見られる、ということで箱根山展望台まで連れて行ってくれました。

a0265144_8575470.jpg


 ここを故郷に持つ人には懐かしい光景でしょう。

 ここ箱根山は、460mほどの山で、小学生の頃にはまだ獣道を登っていく遠足コースになっておりましたけど、社会人になる頃に、道路が作られて、てっぺんまで車で登れるようになりました。
ここからの景色は最高でして、大船渡、陸前高田の三陸沿岸を見渡せ、遠く宮城県の金華山まで見えることもありました。

 上の写真からみえる海は、広田湾。とても穏やかな湾で、手前が故郷の小友町。右が高田松原だったところです。向かいが気仙町と宮城県。夕日の右隣には、パラグライダーで有名な室根山が見えます。


 さて、9月に母の三回忌を控えておりまして、そこで震災後初めての帰省になると思っていて心の準備をしておりましたが、急遽、8月にも帰省する用事ができました。

やっと、震災後に出かけられる状態になってきたんだなぁ、って思いました。1回目の帰省は、あまり気負わずに淡々と見てきたいと思います。帰京後の心への動揺がどれほど大きいか、そこが今の私にとっては、一番問題なところなのです。
[PR]

by WofNaka | 2012-07-09 09:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15726968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< PTT-SWをバイクに装着 娘に術痕を思いっきり蹴られて。... >>