お見舞いに行ったのですが。。。ついついバイクの話になってしまって。。。

 今日は、親友のお母さんのところにお見舞いに出かけました。

もちろん家内とのツーリングです。


まずは、バイクの話からしましょうかね。。。

走行距離は立川から板橋までの63kmでした。なかなか70km越えはできないものですなぁ。
そして、夜間走行の3回目でした。

 なるべく大きな通りは通らないのが私の経路選びなのですが、途中、どうしても五日市街道やら青梅街道を走らざるを得ません。夜になると、片側MAX3車線の道路で、まるでレースをやっているかのような暴走車にであったりもします。かなり強引なすり抜けをされて、怒り心頭になることもありました。あまりに危ない走行の場合には、追いかけてしまうこともありましたけど、今回は、私より家内が先に切れまして。もうオカマ掘るほどの近さでどんどん追いかけたりしておりました。

 無線の方ですが、家内の無線機(FT-60)は、無線機の横に外付けマイクへの穴が開いているのですが、やはり走行中に緩くなってしまうようで、送信しっぱなしになることが多々ありました。もう、こういうのは、カット&トライです。いろいろとやってみるしかありません。
また、無線機のパネルが走行中に見られるような配置にしなくてはならず、これも休憩の度に、いろいろとやりました。LeadEXはPCXと違ってハンドルのバーがあるわけではないので、なかなか上手い具合にはいきません。まだまだ調整が必要になります。

 なお、家内のLeadEXの燃費は、39km/Lだったようです。PCXも私が乗った最初の頃は、そんなだったので、きっともう少し走ると、もう少し上るのではないかと期待しています。

 さて、最近の家内は、バイクで走行中にどうやって写真やビデオを撮るか、ということで頭がいっぱいです。先日も紹介しましたが、福島や仙台の方々のバイクのビデオを見て、カメラがどこについているのか、どうやって撮影しているのかを、一生懸命研究しております。

 私も、撮影にも興味はありますが、それよりも今は無線ですかね。今は、430MHz帯のFMについてはできるようになりましたので、次のHF帯での無線です。
車時代には、電離層に反射する周波数帯で走行中に無線をやるのが好きで、よく、九州や四国の方と交信しながら走ったり、フィリピンの日本人の方と交信しながら走ったこともありました。アンテナを着けると、3.8mぎりぎりまでになるので、トラックの運転のように、かなり慎重な運転をしておりました。それをバイクで、しかも125ccのバイクで実現したい、ということです。もちろん、アンテナは、そんなに長いのは着けられませんので、そこも工夫のしどころです。こういうのを考えるのが楽しいのです。

 ついでですが。。。

 バイクに装備するのって、盗難を常に意識しなければいけないってところが車と大きく違うところですね。なんか、仕事をしていたときに、常に情報セキュリティを頭においておかなければいけなかったのと似ています。車の場合には、車内に引き込んでしまえば、見た目が悪くても、それで済んでおりましたけれど、バイクの場合には、盗難と見栄え、さらには転んだ場合に、運転者に影響が出ないようにしなければなりません。車の方がはるかに簡単でした。



 あれっ、お見舞いの話でしたね。

 お見舞いの話は別途としましょう。

でもね、こうやって試行錯誤するのって、楽しい。 
[PR]

by WofNaka | 2012-08-05 22:14 | バイク&無線 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15915783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from World of Nak.. at 2012-08-06 10:05
タイトル : お見舞いに行ってきました
お見舞いに行ったのですが。。。ついついバイクの話になってしまって。。。  見舞った方は私の親友のお母さん。  年齢は、私の母とほぼ同じぐらいですかね。昭和の姐さんです。  昭和一桁の姐さんは、そもそも戦争を潜り抜けて来た方々ですから、大抵のことでは驚かないし、肝が据わっているといいますか、どーんとしてます。 実際、親友を生む時も、破水するまで仕事をしていたというのですから、そんじょそこらの姐さんとよりも格段に上なのでございます。そして、さらに輪をかけて、揺るがないような方です。と言...... more

<< お見舞いに行ってきました バイクネタの記事が、つ、ついに... >>