残酷なシーン放映について、配慮に欠けるよ NHK

 昨夜、晩御飯の時間帯に、仙台のいじめ報道がNHKから発信され、予告もなしにタバコ押し付けによる患部の画像が放映されました。

 うちの娘は、気持ちが悪くなっただけでなく、精神的なショックを受けてしまいました。

 TVを見ている者は、急な放映を避けることができません。

 刑事物のドラマや映画については、事前に、そういうもの、との認識がありますが、ニュースにおいては、予想ができません。

 残酷なシーンにおいては、相応の配慮がなされるべき、と思います。



 ちなみに、このようないじめを行った高校生や、退学を言い渡した先生については、さらに卑劣であり、論外だということを、改めて記しておきます。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-07 13:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/15925953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 良い所を敢えて探してみるならば... お見舞いに行ってきました >>