主食に匹敵する果物たち

 私の果物好きは有名で、昔はお年始回りであちらこちらの親戚の家に行くと、「なかちゃんはみかんね」と言って、必ずみかんの山が登場していた。遠慮しないものだから、出された山から2,3個はもらって、いつもよりも丁寧に食べていたっけ。

 でも2,3個はまだ序の口。数個食べて、さて本格的に食べようか、となる。多い時は一日に30個以上も食べて翌日大変だったことを覚えている。

 東京にきてからもその量的なものは変わらず、むしろ止める人がいない分だけ、その量は多かった。冬は箱買いを何度もして、なじみの果物屋さんを持っていたほど。夏みかんや伊予柑、グレープフルーツのような大型のものは、1日に3個までとしていた。

 父が小児糖尿病から患っていたものだから、私も糖尿病にもなるわ。自分が予想していたよりも早く糖尿病になった。その後、みかんの量は激減したものの、まったく食べないなんてこともない。


 なぜ、これほどまでに果物好きだったか。。。

 父が漁業関係の仕事に就いていて、会社が遠洋マグロ延縄の船を持っていたことがあり、海外の変わった食べ物を食す機会に恵まれていた。父も糖尿病になるくらい甘いもの、とりわけ果物が好きだったのだろう。

レモン・・・子供の頃は、丸々一個食べることができていた。
      今は無理だけど、そもそも齧る歯がない。

桃・・・・・近所に桃を作っている友達の家があり、袋をかぶせる手伝いをした。
      その駄賃として収穫時期になると桃をもらって食べた。

バナナ・・・あまり食べなかったと思う。
      むしろ最近、バナナダイエットで食べるようになり、何十年来の便秘が解消された。
      でも今年のバナナは不味いものが多い。

栗・・・・・家にある木になっていて、それを採ってゆでたりそのまま齧ったり。
      秋は栗採りによく山の中まで出かけた。

天津甘栗・・好きだったけど、指先がよく茶色くなってなかなか取れなかった。

デラウエア・秋の運動会の季節を思い出す。
      でも種無し、ということだけで、何年も拒否をした時期もあった。
      食べ方は、何粒も一度に口に含んで、皮だけを吐き出す綺麗でない食べ方。

その他ぶどう・・・
      巨峰が好きだった。でも高価だよね。

りんご・・・好きでよく食べた。でも空腹時に食べるともっと空腹感をおぼえた。
      カレーに入れたり、ジャムを作ったこともある。
      おうりんが好きだ。
      子供の頃、風邪で寝込んだときに母がりんごを擂ってくれたっけ。

スイカ・・・穴を開けながら食べる行儀悪い食べ方が大好きだった。
      どんなに青くても食べる、と言われた。

なし・・・・帰宅困難者訓練で20km以上歩いた後で食べた梨が一番おいしかった。

柿・・・・・家にも柿木があった。昔は柿をつるしていたっけ。
      からすがつつく直前の柿が一番美味い。
      よく八百屋にとってあるそんな熟れた柿を安価で譲ってもらって食べていた。

イチジク・・子供の頃にはお目にかからなかった。
      大好きな食べ物のひとつ。

イチゴ・・・実家の畑でもちょっとだけ作っていたことがある。
      硬い印象が強い。でもなかなか美味しいイチゴとは出会えないもの。
      子供の頃は必ずスプーンでつぶしてイチゴミルクにして食べた。

キウイ・・・バナナ以上に便秘解消になる。

さくらんぼ・・・
      小さい頃、よく他人の家の庭にあるものをこっそり採って食べてたなぁ。
      すぐばれるんだけどね。
      アメリカンチェリーは別として、国内産で美味しいものにはなかなか出会えない。

すもも・・・貴陽、という品種のものがめちゃ美味。果物屋さんから教わった。

パイン・・・缶詰ほど甘くないけれど、おいしい。

メロン・・・実家の庭で育てていたけれど、美味しかったなぁ。

びわ・・・・実家の庭にあった。美味しかった。あれは指が黄色くなる。

とうもろこし・・・
      狸よりも先に収穫しないといけない。
      最近、生でも美味しいことを知る。

 まぁ、こうしていろんな果物を食べておりましたけど、基本的に、不味いものも食べる、ですね。不味いものも食べてみないと美味しいものがわからない。もちろん、お店での見分け方も上手いと思いますよ。何せ数をこなしていますから。

 これからの季節はいいです。果物が美味しい季節です。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-25 11:19 | 日記 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/16028192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Takeshi at 2012-08-25 12:45 x
 これからの季節は、果物が本当に美味しくなる季節ですね。

 りんご、梨、ぶどうと言ったところでしょうか?
 先日、秋の味覚として「とうもろこし」を長野県黒姫高原近くの直売所で10本買ってきましたよ。甘さも高原で育ったために、甘さも自然の風味豊かで美味しかったです。
 りんごは、10月頃に長野県豊野にある倉石農園が私の行き付けの農園ですが。今年こそ、リンゴを直接に買い付けに行こうと思っています。一冬食べるリンゴを買うのが、私等の楽しみですから。果物好きな気持ちが、私も同じですよ。もっぱら、リンゴも梨もやこい(柔らかい)のは苦手ですが,硬い食感が好きですね。なかちゃんさんは、柔らかいのが好きなのでしょうか?
 梨は、富山県呉羽給料での呉羽梨の幸水が美味しいって言われますので、今から待ち遠しいですね。
Commented by WofNaka at 2012-08-26 17:21
Takeshiさん こんにちは。

>一冬食べるりんご。。。
いろんな食べ方がある、ということでしょうか。

教えてくださいませ。
Commented by Takeshi at 2012-08-28 12:19 x
何か期待してしまっていますね・・・・・。
一冬食べるっていうのも、りんごには無限の可能性があるのは事実らしいです。
私が行く行きつけの長野県豊野市にある倉石農園では、リンゴを加工した商品を販売しています。りんごジャム、リンゴジュースと言ったところでしょうか?
私が書いた一冬は、リンゴを10月に買ってきて2月までの間に毎日リンゴ剥いて食べると言う普通の食べ方なんです。ちょっとがっかりしたでしょう・・・・・。
毎日、リンゴを食べていると風邪にかからないと言われて。私は、体質が弱く母親が気遣ってくれました。よく肺炎にかかったものです。そんな時に、りんごを食べて免疫をつけていた思い出があります。期待懐かせてしまって、申し訳ないです。
Commented by WofNaka at 2012-08-29 15:26
Takeshiさん こんにちは。

いやいや、そういうのもありだと思います。

毎日毎日続けることって、大変なことだと思うのです。そうなると、冬眠の熊みたいに、事前に入手しておかなければいけない。もっともな話と思います。

<< 改めて震災を見る 気圧が高くなってきた >>