夢の中の夢

 二つ目の会社の社長は一つ目の会社の上司で、私はその方に14年もお世話になったのです。私にとってはお兄ちゃんのような存在の方でして、仕事についての考え方については、今でも参考になります。
でもまぁ、二つ目の会社の時に、いろいろとあって辞めてしまったのですが、今の私(派遣社員で勤めた仕事)があるのは、そこを辞めて自分の力で越えてきたからなのです。もし、まだその会社にいたら、きっともっとなよなよしていたと思うのです。もちろん普段もなよなよしていますから、仕事の面においてのお話ですよ。

 でも、なんていうんでしょうかねぇ。辞めて、今こうしている時(仕事をしていた時も)に、度々、その会社でもう一度働いてみたい。その頃から成長したこの私で働いてみたい、という気持ちが非常に強いのでしょうね。こうやって、何度も何度も夢で強烈に見るのは。



 その方から、昔一緒に働いていた時の仕事のリプレースがあるのでやってみるか、という誘いがあったのです。私の力量では、200%ほど出さないとできないような開発案件でしたけど、そこの会社でまた仕事ができるっていうことだけで、もうそっちに気持ちが傾いているのです。しかも、エンドは来年の6月。かなり時間があるではないですか。
そして、その開発案件をやることに決めて、客先の担当者との面通しが終わって、さてこれから、という時。

 「そんなはずはない。これは絶対夢だ」

 と、どこからもない声が、頭の中で響くのです。


 (夢の中で)一生懸命に前後関係を考えます。

 この仕事の誘いが来るときに、自分はどこにいたか。。。うーん、やはり布団の中にいる。

 やはり、これは夢だ(と夢の中で判断)。

 とても、残念な気持ちの中で、また眠りについた。



 そうこうしているうちに、また、まったく同じ夢を見てしまった。

 そして、今度は本物だ、と思っているのです。

 しかも、頭の中で声は響きませんでした。その代わり、目が覚めたのです。

 またもや夢でした。




 なぜ辞めたか。
 その方は、何もわからない私に、仕事を1から教えてくださった方でした。生活面についても可愛がってくださった方でしたけど、ある日、社長夫婦から根も葉もない疑惑を受けて叱られました。後日、事実無根とわかっていただき解消しましたけれど、私にとってはあまりに強烈で、そこで入った亀裂はどうにも修復できなかったどころか、日に日に裂けていったのです。そうして2年間頑張ったんだけど、心はもう離れてしまっていました。もうその方への不信感の塊になっておりました。それで辞めたのです。

 でも、何度となく夢に出てくる、ということは、やはりまたそこに戻りたい、という潜在意識の現われなんだろうなって思います。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2012-09-28 09:10 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/16444526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 台風接近 震災後 初めての帰省  ~震災... >>