こっちへは行けません 交通規制のためグジャグジャ走りに

 昨夜は、調布で季節外れの花火大会があり、狛江に住む友人宅に花火後の鍋囲み会に招待されました。花火大会も招待されてましたけれど、家内が仕事だったので、鍋会からの参加になったのです。

 今回は、出発から帰宅まで「夜」という初めてのケースでして、夜道が怖いのは十分に承知しておりましたので、交通量が変に多かったり、無謀な運転が少ない道を使おうということで、いつもの道(笑、結局、そこかい)を使って向かいました。
花火の終了が19時だったのは知っていたので、20時くらいまでは混むだろうから、到着直前の道は大きく迂回しようと頭では考えておりました。

まず地図を。(青矢印は、普段の走行経路です)
a0265144_10255595.jpg

地図中の破線円が今回の問題の場所です。

そして、そこを拡大したのが次の地図。迂回路と、実際に走ってしまった道です。
a0265144_10273515.jpg


そして、さらに、迷ってしまった道をトレースした地図です。
a0265144_10303475.jpg


 当初の予定の迂回路は、京王線の調布駅から狛江にある病院に行くときに使うバス路線で、信号が多く交通量も多いのですが、確実だし、川からもかなり離れているので影響は少ないと思ったのでした。でも、出発がちょっと遅くなってしまったのです。時間短縮したい、という悪魔の囁きが聞こえた気がしました。この稲城のインターチェンジから鶴川街道までの直線で時間短縮になる方法を選んでしまいました。実は、その先も、規制をやっているとは思っていませんでした。

 ところが、鶴川街道の橋のたもとで交通規制のために20号線方向に強制的に曲げられます。
それでもまだ余裕がありました。さきほどの迂回路の道に出られる確信があったからです。
どこかで必ず右折レーンが現れるはずだと思ったのです。

①ところがどっこい。右折レーンはありましたけれど、曲がったらいきなり細い道でした。あー、って思いました。間違えた。ここはどこ、みたいな。

②仕方が無く、どんどん進みます。ええい、ままよ。

③狭い路地をどんどん行ったら、なんか開けた道に出ました。
そこで警備員に止められます。

 なか:狛江方面に行きたいんですけど。
 警備:狛江方面は花火のために交通規制で行けません。
    鶴川街道に出て20号を使ってください。

 仕方なくそこを左折。

④次の大通りも規制してましたので、仕方なく鶴川街道に戻ることに。

⑤でも鶴川街道の多摩川方面への車線が超混雑していたので、この道の車も超渋滞していました。
見ていると次々と車が路地に入っていきます。きっと抜け道があるのかも。しかも20号に出られるかもしれない。行ってみよう。

⑥やはり狭い路地を入っていきます。このあたりまでは、自分が向かっている方向はわかっていました。このままこの方向に進めれば、なんとかなるだろうと思っていました。
ところがここでも、一方通行に阻まれます。元来た道に強制的に戻されてしまいます。

⑦この辺りから、方向感覚がおかしくなってきます。

⑧なんか広い通りに出ました。本当は、そこで、左折すればいいのですが、規制がかかっていて行けません。まっすぐにしか進めませんでした。

⑨川の方に向かって走ってしまっているのですが、自分では、狛江方向に進んでいると信じています。

⑩とうとう、わからなくなりました。近くに地図があったのですが、災害時の避難経路図でした。でも、今いる場所がその地図にはプロットされておらず、結局、自分たちがどこにいるのかがわかりませんでした。
近くに警備員さんがおりましたので、道を尋ねます。

 なか:狛江方面はあっちだと思うのですが、ここからどう行ったらいいんでしょう。
 警備:狛江は、あっちではなく、こっちですよ。

 なか:えっ。(自分が指す方向と90度も違う)
    (この時点で大混乱になりました)

 警備:こっちに行くと広い通りに出ますから、そこでもう一度考えたらどうですか。

⑪また先ほどの交差点に出たのですが、二度目だ、ということに全く気がついていないのです。
で、やはり20号線を使うしかないのかと途方に暮れていて、もう目的地は難しいからと、帰ろうかとか考えているのですが、多分、帰ろうとしたら、また泥沼になったかもしれません。
道端にバイクを止めて、休憩。

⑫後ろの交差点を振り返ると、なにやら撤去の模様。
もしかしたら交通規制は20時までかも。あと3分待ってみよう。

⑬まずはUターンして、他の車の進み具合を確認。後ろから来る車がその交差点を抜けられたら、こちらも続こう。って家内と無線で話した。
車が規制で止められることもなく、進んだのを見た。

規制解除だぁ、行ける行ける。

⑭しばらく走った後で、あれ、この道知っている。しかも良く知っている道だぁ。でもなんで、こんなにあっさりとよく知っている道で出たんだろう。わからなかった。


 私は根っからの方向音痴ですが、家内はそうではないらしく、私たちが、同じところでぐるぐる回っていることや、同じ交差点を何度も通っていたことに気がついていたらしいのですが、私が、無線をあまり使わずに、どんどん進むものだから、放っておかれたようでした。

 まぁ、私の中では、こんなところぐらいわかる、っていう甘い考えがあったのですが、もし、これが日中だったら、もう少しましな走りだったと思うのです。というか、もうちょっと冷静に考えていれば、京王閣の裏にいたことに気がついたはずだったのですが。。。



 さて、鍋はおいしかったです。話もはずんで、帰宅の途についたのは零時を回っておりました。
もちろん、帰宅コースはいつもの道です。道路は空いているし、信号はほとんど青で止まりませんでした。約20kmの道のりに30分掛かりませんでした。早すぎます。

 ただ、めちゃくちゃ寒かったです。もう冬ですね。

 大変でしたけれど、新たな道も覚えたし、道の癖も覚えたし、いい勉強になったはずです。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ

[PR]

by WofNaka | 2012-10-21 11:07 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/16634007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 積年の。。。 私のブログの紹介 >>