順調な夢 生産

 日曜日は、(未明に眠れなかったため)「朝寝して夕寝するまで昼寝して、時々起きて居眠りをする」日でしたけれど、こんなに寝たらきっと夜は眠れないだろう、との予想に反し、今朝までの間、きちんとぐっすり眠れるようになってまいりました。

 そして、夢、ですが、いつも3本ぐらいは覚えているのですが、今日も2本思い出せますので、忘れないように載せておきます。

その1

 今までとは違う会社経由で以前勤めたことがある会社に勤めておりました。何かどこかで聞いたことがあるような話ですけれども、夢の中では、もう、そういうことになっておりました。

 いきなり出張の話が出ます。場所は福井県。2つ目の会社の時に毎年年度末に出かけていたところのようでした。15年以上も前のことなので、その出張の手順を思い出そうとしますけれど、なかなかどうして思い出すことができません。とりあえず必要な書類を持ったのですが、それだけでかなりの荷物になってしまいました。
 そうしてようやく思い出すのですが、当時は、ちょうどバブルが崩壊した後で、今まで使い放題だったお金を順次節約するような風潮にありました。東京から福井県のその町へは、移動で片道7時間かかり、しかも日帰りを要求されていました。現地での作業時間は5時間。システムを止めてバックアップを取るのに30分。システムのリプレースに掛かる時間は2時間。システムの再立ち上げには30分。もう一度システムを止めてバックアップを取るのに30分。そしてシステムを起動して終了。何事も無ければ4時間の行程。リプレースに事故があれば元に戻して確認するのに1時間を要すため、1回の事故であれば、作業の時間内に終わらせることができるという綱渡りの出張だったのです。
 で、私はいつも作業環境などを考慮して三重のバックアップを考えた出張荷物を作って出かけていました。つまりは、バックアップを取るカートリッジの磁気テープを6本(通常3本あれば良い)、磁気テープのドライブ(現地には1台ある)、そしてその電源。紙袋2,3個にめいっぱいの三重バックアップを詰めての日帰り出張をしていたのです。

 だから、思い出すまでに用意した書類を持っていく余裕は無かったんですけどね。でも、今回は、磁気テープだけでいいとの指示だったのです。で、出張前にその磁気テープを買いに出かけるのですけれど、ずいぶん探し回りました。ないんですよ、なかなか。置いてある店を見つけられません。そして、仕方なくメーカーを直接たずねて、やっと3本を入手したのです。
でも、その3本、空テープではなかったのです。中身が入っているから、それを消して使ってねとのこと。機密情報がバリバリ入ったメーカーの磁気テープなわけです。

 これでは、トイレにも行けないじゃん。。。




その2

 トイレ探しは、夢の中の2割は見ているだろうほどに多い夢のひとつではありますが、今日もトイレ探しをいたしました。

 今回の場所は実家でした。

 一昨年逝った母が割烹着を着て元気でした。いつものようにコタツに入っておりましたけれど、向かいに座っていたのは、私の知人の奥様。私の客人ではなく、母の客人だったようで、話が尽きなかったのでしょうか、夜遅くまで語り合ったのでしょう。その知人の奥様は、朝コタツを布団代わりにして寝ておりました。

 私は2階の部屋におりましたけれど、明け方トイレに行きたくなって階下に下りてきてトイレを探すことに。実家のトイレは中で男女に分かれておりますけれど、それを見つけても、それでは不足と感じたようで、別のトイレを探しています。

もうすぐにでも行かないと漏らしてしまうほどに事態は切迫しておりました。
都会と違って田舎の家にはいろんなところに扉があって、かくれんぼするには楽しい場所です。で、夢の中ではもっと楽しくて、物置の部屋とわかって開くと、今までの人生の中で見たどこかの部屋の中なのです。最初の部屋は、土間になっていました。物置です。しかたなく、そこでおしっこをしました。結構出たのです。いっぱい。でも残尿感があって、さらに部屋を探します。次は板の間でした。見ると一番部屋の奥に仏様らしき絵が飾ってありまして、その一風変わった神棚におしっこをしてしまいます。神棚ってわかったのは、実は目が覚めてからでした。

 まだまだ在庫があるとばかりにトイレを探す私でした。

 と茶の間に。コタツの上には所狭しとお料理が並んでおりました。でも、そこにはおしっこはしませんでした。どこにしたか。コタツの中にしたのです。いっぱい。
で、人が寝ていると気がついたのは、勢いがついて止まらなくなった時でした。
知っている人だったので驚いたのですが、止めることができず。。。なんとか目覚めないでと祈るばかりでした。

 でも、さすがに罪悪感があって、どんな味がするのか、確認してみたくなりました。
ほとんど水でした。なんの味もありませんでした。水ならいいかぁ、とか。。。その場をすぐに離れたのは言うまでもありません。

 2階から階下の様子に聞き耳を立てていると、知人の奥さんは、その後目覚めたらしく、早々に帰っていきました。

 ホッと安心したのも束の間、私はまたトイレ探しです。あまりに行きたい感覚で、気がついたら目が覚めていました。おねしょもしてませんでした。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2012-11-06 09:24 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/16742002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 陸前高田市、大船渡市の震災犠牲者 最近、困ったことにFacebo... >>