走行中の挨拶

 車でもありますけれど、如実に感じることができるのがバイクですよね。

 道を走っているときに、譲ったり譲られたりから始まる、なんていいますか、バイク同士の会話、みたいなものです。

 多対一だと、なかなか伝わりにくいものですけれど、夏に奥多摩に出かけたときも、帰りの街道を長い時間、私の後ろを走っていた単車の方。抜こうとすれば抜けるのに、抜かずに一定の距離を保ちながら、付かず離れず走っていました。ともすると相手の鼓動が聞こえるようだったりします。

 先日は、ほぼ並んで走っていたんです。KAWASAKIのバイクでした。目の前を壁のように走っていたトラックが急に避けた瞬間、目の前には停車中の車。私が先頭でしたけれど、避けるには大きくハンドル操作しなければいけませんでしたので、速度を落として、後続のKAWASAKIさんに譲りました。そして、KAWASAKIさんが追い抜いていくときにね、手をあげて挨拶をしてくれました。私の方は、手での挨拶はバランスが難しかったので、頭を縦に振って、ご挨拶。見えたかどうかはわかりませんけれど。

 なんか、こういうの好きなんですよね。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ

[PR]

by WofNaka | 2012-11-28 09:53 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/16878092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< もう、バイクで動き始めてますから ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブ... >>