葛藤

 年明けに、居間の食卓テーブルの椅子が2つあいつで故障。1つは修理不能か、ちょっと難しいことになってしまった。そこで、前々からの懸案事項だったんだけど、居間の食卓テーブルを低くしたい、という思いがあって、それに着手することになったのです。

 居間のテーブルは作りがしっかりとしていて、購入当時の10年前で4万円と破格のお値段でした。
その食卓自体には問題がないため、粗大ゴミで捨てるのがもったいないね、と家内と話していたところ、年明けに家内がとんでもないことを言い出した。

 居間のテーブルを、私達のパソコンテーブルにしちゃえば。

 それは、全く考えられないことでしたのですが、早速家内が計測に。
なんと、今家内と私が並べて使っているパソコンラックのサイズとほぼ同じ。部屋にどうやって入れるか、という問題はあるものの、そんな使い方が可能だということになりました。

 そうなると追い出されるのが、家内と私が今まで使ってきたパソコンラック。家内のは、幅が70cmと体に似合わず狭め、私のが家の中での自分の地位ごまかそうとするかのごとく幅120cmのを使っています。これを撤去しなければなりません。家内はMac使いだし、AirMacもあるからそれほど不自由しないのですが、問題は私。

 結局、かなり小さいテーブルに一時的に引っ越すことに。そして、それをこの3連休でやっているのです。

 昨日はね、居間に入れる和風座卓を買いに出かけまして、見事希望のものをネットの価格の半分以下のお値段で仕入れてきました。


 今日は、その座卓が来る前に、ということで、長年愛用したパソコンラックを解体することになったのです。

 前置きが長いですなぁ。

 でだ、性格からなのですが、こんなに汚く使ってしまったパソコンラックですが、愛着があります。でも解体しなければいけません。で、私の解体はいつもこうなのですが、取り扱い説明書があれば購入時と同じ、というところまで解体します。さらに、ガムテープで部品をまとめるなんてしません。ちゃんともう一度組み立てるときに汚れないように解体し梱包していくのです。
そこまでやるのなら、誰かに上げちゃえば、という意見もあるかもしれませんが、こんなに汚いの、他の人にはあげられない、みたいな。

 しかも、今回の解体では、70Lのゴミ袋にぎりぎり入りません。粗大ゴミで捨てるのですが、粗大ゴミって、1つとわかるように捨ててください、って言われます。つまりそのままにして解体するなといわんばかりです。ですけど、そのままの形で、家の中には放置できません、それも2つも。だから解体しないわけには行かないのです。ここで、捨て方としては、むりくり70Lに押し込んで、普通に燃えるゴミと燃えないゴミに分ける方法もあります。ですが、ここまで完璧に解体していて、後で組み立てることが可能な状態のを、そんな、行き先が絶対に違う捨て方ができません。

 まぁ、こんなところで葛藤しているわけですよ。

 きっと、家内なら、70Lに無理やり押し込んで捨ててしまうことでしょう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-01-13 13:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17143891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 昨日はちょっとやりすぎたらしい 今日(1/12)Faceboo... >>