田舎とは有難きものなり

 母が逝って2年を過ぎ、盆正月にも帰省しなくなってしまって久しい今日この頃。

 田舎より果物が送られてきました。

 私がこの世に生まれ出てくることが縁で、実家の近所に住むことになった小母さんからの贈りものでした。近所に住んでいても、私の東京での住所がわからなかったので、送れなかったと、手紙も添えられておりました。

 まるで、母からの手紙のようでした。

 早速電話。

 懐かしい小母さんの声。いつもの声でした。

 りんごだけだと思って箱を開いていくと、中からキウイもたくさん出てきました。そして、お手紙も添えられておりました。慣れないらしい手紙を、一生懸命書いてくださったようでした。

 実は、陸前高田のりんごは美味いのです。
 以前、青森のりんごが美味しいからって、青森に出かけた折、わざわざ青森のりんごを買おうとした方がいたそうです。りんごやさんと話をしているうちに、どこから来たのか、という話になり、その青森のりんご屋さんが言ったそうです。「青森のりんごも美味しいけれど、陸前高田のりんごの方がもっと美味しい」。

 私もそう思います。

 写真を載せます。
 早速切ったりんごと、キウイ。もっといっぱい頂いたんですよ。
a0265144_17242152.jpg


そういえば、今日は母の月の命日でした。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-01-19 17:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17178113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< PCX 燃費報告(2013/1... 体感温度ってどうやって測るん? >>