World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

本の処分

 今までにも購入した本を処分することがありましたけれど、今回はかなりの量になります。
 なぜ処分するのか。本棚に入りきらないからです。本棚に入りきらないけれど持っていたい本は、段ボール箱の中に入れておりました。
昔は、本は、探せばかならず見つかる、それも簡単に見つかると思っていましたけれど、最近、売れない本はどんどん処分されるようで、店頭に残らないものなようなのです。それで、これは貴重な本だ、ということで後生大事に持っていたりしておりました。
それでも、もう絶対に読まない、という本や、ボロボロになってしまったもの、あとあと文庫本が出そうなハードカバーの本などは、今回処分することにしました。

とりあえず、ボロさ加減で廃棄するものと、古書として売るものとに分けまして、結果、2箱あった本を1箱に、つまりは1箱分を処分しました。

意外に意外だったのは、好きで多く買った吉村昭さんの本、市川拓司さんの本、が多かった。
好きなんだけれど、愛読書にならなかった本たちですね。市川さんの本には、本当にボロボロになるまで読んでいる本と、全く勘弁してよ、という本との差が激しいですね。先日買ったばかりの本でも、もう読むのを諦めてしまったもったいないものもあります。本当にもったいない話です。
でも、まぁ、仕方がないですよ、これだけは、相性だと思うので。

また、第2弾をやるかもです。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17213704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-01-26 09:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka