ライブって緊張します

 何ででしょうかね。

 いっつも不思議なんです。

 始まる前はそんなでもないのにね。不思議なんですよ。


 とは言っても、私は聴く側なんですけどね。

 常連と言われるほどライブの度にわくわくして出かけているのに、演奏が始まるととっても緊張してしまうのです。


 話は変わるのですが、中学生の時にアマチュア無線の免許を取得したのを機に、周囲が機械に詳しいんだろうと勝手に判断して放送委員を押し付けてきた。おかげで、普段生徒が関わらなくてもいいイベントに先生方の変わりとして裏方としてよくかり出された。高校生になってもそれはあって、裏方としてイベントを支えるということに使命感をもって取り組んでいた。

 そうかぁ、この頃からなんだなぁ、私が裏方の方が居心地がよくなったの。

 だから、学校の行事の時には事前の準備を勉強よりもしっかりやった。大変だったけれど楽しかったものだ。で、行事の当日何もしなくて良くなったときなどは、客席側にいても落ち着かずに、行かなくてもいい放送室に居たりしたのだ。

 そうなのかも。客席は落ち着かない場所なのかもしれない。




 だから目を瞑っていることが多い。寝ているわけではない。こんなに緊張しているんだから、寝れないしね。しかも寝たら失礼だしね。寝るほどの下手な人の場合は、敬意を表して表に出ちゃうしね。何回かあるけど。

イベントが終わるまでの緊張は、仕方がないかな。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-01-27 15:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17220001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< Mac使い 私は 何を聴き、何を感じたかっ... >>