ちょっと、その持ち方は。。。まずいんでないの

 本当はもっともっと長い長いものなのに、どうしてもね、思い出せないんですよ。

 大きな水路のようなところを、私は上司といっしょにそれぞれのヘリを操縦して飛んでいたのです。
と、どこからともなく大きなヘリが飛んできましてね。それはロシア製らしいごっついヘリなんです。で、機体の下に、長さが3mほどの20エレメントほどのアンテナをつけていまして、そのアンテナから長い同軸ケーブルが機体の中におさめられておりました。

 私たちは小さいヘリなので水路が大きいとはいっても飛んでますからぶつかったら危ないので、ちょっとした坂道みたいなところにヘリを移動させて着陸したのです。もう、私もそんなせまいところへの着陸なんてお手の物なんですね。

 ヘリを降りてそのでかいヘリが見えるところまで出かけていきましたら、その機体の下につけているアンテナを一生懸命にいろんな方向に向けようとヘリ自体をぐるぐるまわしているんです。つまりは、その地域のテレビの入り具合をアンテナをまわしながら調べているみたいなんです。
危なっかしいのは、時々、飛んでいるヘリから作業員がヘリの外側に張り付いてケーブルを移動させたりしているのです。

 さて、場面は変わって、私たちの部屋にその技術者とその彼女らしき人が来ておりました。
私はベッドから半身を起こして眠気をこらえながら対応しているのです。

 あまり共通の話題が見つからなかったので、ヘリで使っているアンテナの同軸ケーブルの太さは10Dですか、なんて聞いているんです。10Dというと親指ほどの太さになりますか。そうしたら、技術者は、いやいやそれぐらいのだったらいいんでしょうけれど、って言うので、じゃら、5Dぐらいですか、って聞いたら、そんなぐらいだね、って言うんです。
と、私のベッドのそばに24Dのケーブルが見えました。ものすごく太いのですこのケーブル。しかも黒くてグロテスクだったんですが、その技術者の彼女さん、そのケーブルを手に取って見ているのですが、なんかね、何を考えているのか。。。私にはわかりませんけれど。。。ちょっちょっとその手つきはちょっとヤバいでしょう。その触り方はだからまずいってよ。いくら逞しそうなケーブルだからって。。。


と言ったところで、眠気をもようしてしまい、急速に眠りの中に落ちていってしまった、という夢を見ました。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by wofnaka | 2013-01-28 22:27 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17227795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 今月後半にFacebookで言... Mac使い >>