お煎餅に書かれていた「ファイト!」に励まされたり。。。

 今週は睡眠に関するいろいろな障害でつらい状況にあります。

 寝れているらしいけれど、いきなりの衝撃で起きちゃう。その後眠れずに朝を迎え、頭痛や吐き気で出かけられず、抑えられても、強いだるさで非常に疲れてしまう。薬を変えても効果はすぐにはわからず、今までの慣れ親しんだ薬の状況とも違う。

 とても音や光に敏感になっているのかもしれない、って思うのです。
今日、通院の帰りに、脇道からちらっと見えた出てきた車にものすごく驚いた。寝ているときに起きてしまうあの衝撃に似ている。夢では光も伴うようなので、さらに衝撃が大きい。

 外出から帰宅した後の疲労は、重力を倍増して体感できるほどです。

 ちょっとだけ頭の中もおかしいようで、今日は水曜日なのに、木曜日だと思っていたり。
そんなの、って思うかもしれないのですけど、何日も休んでしまったかのような錯覚があったり、良からぬことを考えてしまったり。なぜ、そんな風に考えてしまったのかわからないとか、なぜその組み合わせなのかとか、お医者さんに症状を説明しているうちに気がついたりとか。でも、その時は、自分の中でとても重大な問題なのです。(近い将来、その日がくれば重大な問題になる)

 そして、そこから少しずつ復旧を始めているのですが、いろんなものに励まされているように思うのです。読んでいる本の中で励まされたり、歩いていてふと目に留まった言葉に励まされたり、通り道のお煎餅屋さんのお煎餅に書かれていた「ファイト!」に励まされたり。

 不思議なものです。

 週明けの社会復帰に向けて、です。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-02-20 22:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17346242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Takeshi at 2013-02-21 17:07 x
小さな言葉で、人にも勇気を与えたりするものなんですね。
心温まることも、人から得るのでなくて、何気ない看板からも得ることもあるのだと。記事を見て、私も感じました。
今の社会は、本当に寂しい社会ですから。
周りの人にも、些細な事でも支えてあげる姿勢も大事な気がします。
週明けからの復帰だそうで、今はスタンバイ中なんですね。
仕事復帰に、GooDLucKとお伝えしたいですね。
Commented by WofNaka at 2013-02-21 21:42
Takeshiさん こんにちは。

ありがとうございます。
Takeshiさんにはいつも励まされっぱなしです。

最近、年寄りの私がKSの手本にならずに、悲観的な未来を映し出しているようなことを他のブログで言われたりしましたが、医学は確実に進歩しているので、私ぐらいの年齢になったときには、きっと今より楽なKSの待遇になっていると思います。

<< お土産持参の工場見学に参加 新しい眠剤に変更 明日朝、起き... >>