World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

なんか、声出したぁ?

 昨日は、無線機の接続が上手くいかず、仕方がないので特小(特定小電力無線機)を使って交信して病院まででかけたのでした。

 特小って、一般的に直線で200mほどの障害物がないところしか飛ばないのです。極近距離用の無線機なんですよ。だから、バイクの場合だと、見えていないと交信できないみたいな限定での使い方になってしまいます。この点、アマチュア無線機であれば、出力2.5Wぐらいであれば10kmほどなら交信できてしまうので、例えはぐれても交信できてしまうのですね。

 でまぁ。バイク同士だから混信もないだろうとたかをくくって出かけたのでした。

 ところが、調布市の多摩川沿いを走行中に、いきなり。。。

 「なんか、声だしたぁ?」 という男性の声が無線機から。

 家内はとうとう男になってしまったか、いえいえ、そうではありません。

 だれかが同じチャンネルで特小を使っていたのでしょう。

 いきなりの混信でした。

 まぁ、有り得ないことではないのですが、通常、ないケースですね。

 アマチュア無線の場合は、こういうときに、お互いに名乗りあって一期一会を楽しむのですけれど、特小の場合は仕事で使っている場合が多いので、単に邪魔することにしかならないのです。

 で、仕方がないので。

 「すみませーん。バイクで使ってるんです」と言ったものの、伝わったかどうかはわかりません。



 実は、この特小ですが、極稀に、見通し距離であれば何十kmも電波が届くことがあります。
これを利用して、高尾山と新宿高層ビル間で交信を楽しんでいる人がいるぐらいです。
私も以前、富士山の五合目から特小で地上で作業している人を声を聞いたことがあります。
お互いがセッティングすることで交信が可能は可能なんですよね。現実的な使い方ではありませんけどね。


 まぁ、ちょっと走っていて驚いたんですけど、とてもレアなケースでしたので、ご紹介いたしました。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17430354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-03-09 16:26 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka