昔住んでいたところに同僚が訪ねてきた

 独身の頃は、長い間、国立市のコンビニエンスストアの二階に住んでおりました。
もう今は、そのコンビニエンスストアは閉まっていますけど、そこに12年間住んでいたのです。

 先日近くまで行きましたら、そのコンビニエンスストアがあった周辺の土地も含めた、かなり広い面積で工事をやっておりまして、住んでいた2階と同じ高さに駐車場を作っておりました。何のための駐車場なのかはわからないのですが、きっと、近くに商業施設が作られるのでしょうか。
そして、前住んでいたところは、まだそのままの形で3件分残っていたのです。

 懐かしくなって前住んでいた部屋に入って行きました。

 鍵をなぜか私が持っているので開きまして、中に入ったら、もう引っ越したのでないはずなのに、そこにあったのです。でも、もうどれも腐っているような黴びているような。もう使い物にはならない状態でした。

 そこへ昔の同僚が訪ねてきます。

 まぁ、お茶でもどうぞ、と言いたかったんだけど、どれも、ほれ、腐っていますから、結局、階下にあるコンビニエンスストアへ買い物に出かけました。やっていないと思ったら、薄暗い店内とおぼしきところに、なにやら自動で販売する機械が置いてありました。
私は、その機械の使い方はわかりませんでしたけれど、それで、ハンバーガーとポップコーン、ポテトを購入、っていうか製造しました。

 その同僚とまた2階の部屋に戻って、汚い部屋の中で食事を摂ります。同僚は、昔と変わらず、少々のことには動じなかったでした。初めて、ここを訪れたんですけどね。

 同僚だった人は、これから友人と待ち合わせて、隣町の立川方面に買い物に出かけるとのことでしたが、確か、このあたりに住んでいたと思って、顔を出した、とのことでした。

 そして、食事の後で、出かけて行ったのです。

 私は、不思議な感覚のまま、しばらくその汚い部屋に留まりました。

 こんな裏手に駐車場なんか作ったら、この部屋の施錠なんかすぐに壊されて、しょっちゅう泥棒が入るだろうに、とか心配しましたが、すでに自分のものでもなかったりと。。。

やはり、夢って変ですよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-03-19 06:35 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17478639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ようこりんさんのツーリング話に... 魔の土曜午後 >>