バイクの免許を取って良かったって思うこと

 最近になって、やっと悪質な自転車の取締りがされるようになってきましたけれど、今、この時にバイクの免許を取ってバイクに乗れてよかったなぁ、って思うのです。

 初めて自転車に乗ったのは小学3年生ぐらいだと思います。
その頃の田舎の小学校では自転車に乗るのに免許が必要でした。自動車学校のコースの小さい版みたいなのの白線を引いて、そこを交通ルールに則って走り、その結果で免許が与えられていたのです。
実は、全国どの小学校でも実施されているとばかり思っていたのですが、社会人になって東京に出てきてからそうでないことを知るのです。

 でも、そのおかげでルールを守った運転をしておりました。
結婚してしばらくは自転車に乗っておりましたが、そのうちこいでいるうちに股関節がはずれそうになり、そういうのが繰り返しおきて、その後、自転車には乗らなくなりました。

 自転車に乗らなくなった後、原付バイクに乗ったこともありましたけれど、それ以外は車での移動が多かったのです。
そして昨年、50の手習いで小型バイクの免許を取って、バイクに乗るようになりましたけれど、そのおかげで、交通法規を改めて勉強することになりました。

 今は前述の通り、自転車が取り締まられるようになりましたけれど、もう自転車には乗れないし、訳がわからない原付バイクにも乗らなくっていいし、こんなにいいことはありません。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ

[PR]

by WofNaka | 2013-03-27 21:03 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17520897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< パソコンの壁紙は これです 東日本大震災タイムライン ~発... >>