バスが轢いちゃった

 目の前で人がバスに轢かれた。

 私は、バスの右手前方におりまして、左手前方に小さい女の子を抱きかかえた男の人が歩いておりました。

 バスはその後方から音もなく近づき、左前輪でその男の人を轢きそう、っていうときでした。

 バスの右手後方からその女の子のお母さんが走ってきましてね、バスを追い抜いた途端、バスの右前輪の前にばったりと倒れてしまったのです。

 そしてバスはそのお母さんの股のところから頭まで轢いちゃったんです。

 そんだけ。



 夢だから、血も内臓も飛び出しません。

 単に轢かれた、っていうだけでしたけれど、何なのでしょう。

 まぁ、私の性格からして、その後、その見ず知らずのお母さんの今までの人生について、深く考えていくのですけれど。


 というところで、幸いなことに、毎日鳴らしている目覚ましの音が。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-04-13 11:35 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17613732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 淡路島地震による潮位の変化 自転車レース >>