世界地図を買ってきた

 中学生の教科書の売り場に行って、世界地図を買ってきました。

 何に使うか。。。

 もちろん無線用です。

 21MHz帯のアンテナを上げたので海外の局が聞こえるようになってきた。繋がるかどうかはわからないけれど、聞こえる局と交信したくなるものです。
そこで海外の局と繋がったら、地図で調べて世界地図にプロットしようと思うのです。

 かつてもやってました。

 楽しいものです、いろいろとその国のことを想像しながら、こんなところの人の交信できたんだって。今はインターネットですぐに検索ができますから、状況によっては相手の顔まで知ることができますからね。

 でも、今回上げたアンテナでは心もとないので、インターネットを利用した無線もどきも活用するのです。CQ100というツールです。制御画面が無線機を似せてあって、操作も無線機そのものなのですが、インターネットです。
時刻によって、世界各国の方々が出てきていつまでもおしゃべりしているんです。もちろん、英語だけではありません。

 そうそう、言葉ね。

 私は正直なところ日本語しかしゃべれません。

 そうは言っても今まで海外の方、およそ100局以上と交信したことがあります。

 どうやっているか。

 無線だから身振り手振りってわけにはいきません。

 ラバースタンプ交信っていうのがあるのです。

 つまり、話す内容が決まっていて、それを話す(交換する)ことで交信が成立するのです。

 相手のコールサインを間違いなくコピーする。相手の信号の強さを交換する。

 これだけで基本的には交信が成立します。

 後は、こちらの運用地、名前(ハンドル名)。わたしは「NAKA」です。

 これだけならなんとかなります。


 で、こんなんでいいから、また始めたいと思っているんです。

 だから世界地図なんですね。

 他の人とのおしゃべりって、楽しい(はず)。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-06 08:25 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17739444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 山の中に入ったら熊に襲われちゃ... SSBに出たい。。。けどぉ >>