World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

男爵を探せ

 昨夜は、昨日まで派遣されていた会社の有志によって送別会が行われ、珍しく終電近くまで飲みました。飲んだと言っても、最後にお酒をおちょこで1杯だけで、あとは烏龍茶を飲んでおりましたけれど、きっと参加した方は気づかなかったでしょう。
 とてもお料理が美味しい五反田のお店でした。ごちそうさまでした。

 さて、その1杯のお酒で超酔っぱらってしまって、帰りの電車では立派な酔っぱらいが出来上がっておりまして、周囲にほどよく溶け込んでの帰宅となりました。

 超眠くって、子供達に、帰宅するなり「おやすみ」と言っておきながら、フラフラしながらみかんを食べて、アイスを食べて、ブログを書いて、それからやっと横になったのでした。

 でもすぐに夢を見ましてね。起きたのは、寝てから1時間半後。

 起きても眠いのに眠れないのです。

 そうして、今、ひとしきりFacebookのあっちこっちでコメントを書いて、まだ眠れずにこれを書いているんです。

 夢。

 そうでした。夢の話ですよね。

 神様のカルテ、という小説があって、その中に「男爵」と呼ばれる方が登場します。
印象としては、とても飄々としていて、何にも動じない高尚な画家風に見えていながら、実はとても臆病で人間臭い。見た目はとても近寄りがたいが、実はとても話し好きなおじさん、みたいな。

 で、その人の印象が、私の中では、会社の中のある方とだぶってましてね。

 小説の中の登場人物像は、読み手が勝手に自分の知り合いを当てはめることができて、そういう楽しみ方もあると思いますが、この男爵のイメージが、その方にぴったりだったわけです。

 で、昨日、皆さん方に終了の挨拶をして回っている時に、立ち話ながらいろんな話をいたしまして、Facebookをやっているんだけれど、一目につかないところでやっているんだ、なんて話たりするんです。もっといろんな話をしてみたいと思っていた方だった、というのがあるんでしょうね。
Facebookの検索で、その男爵を探す、という途方もない夢を見てしまったのです。で、夢の中では意外に簡単に見つけることができたので、目覚めたときは、それを実現させたくって仕方がなかったんですね。

 だから、その後で眠れなくなってしまったんですよ。

 結果、見つけることは叶いませんでした。

 残念ですが、今回は、男爵から見つけてもらうのを待つことにします。


 あー、やっと眠れるかも。

 ちなみに、家内は隣で気持ち良さそうに寝ています。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17879179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-06-01 06:05 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka