海の中まで見えるぅ

 目の前に広がる海。

 右側には切り立った高い高い崖があって、崖の向こうから左手前方向に斜めに降りてくるように車用の道路(橋が)走っている。その橋の下は1mほどの深さの海があって、今日は風が強いのか、少し波立っている。

 今日は、そこの橋の下で、古くから伝わるらしい、豊漁の儀式が行われていた。

 今となってはどうしても思い出せないんだけれど、一人の、とても有名な俳優さんか、歌手が裸に腰巻きをしたような格好になって、長さが3mほどの根がついた木の苗を両手で縦に持ったまま、その苗を海底に植えるかのように橋の上から飛び降りていた。
海底はきっと砂地なのだろう。海に飛び降りるその反動によって、海底にぐさりと刺さる場合と、海に入ってからその苗を海底にねじ込んだりと、波によって大分苦労しているんだけど、それでも、何度もやっているうちに、一回のジャンプでしっかり苗を海底に突き刺せるなっていた。
 しかも、最初は、恥ずかしいのか、はにかみながらやっていたのに、だんだん熱を帯びてきたのか、最後には何やら呪文を小さく唱えながら真剣にやるように見えた。

 その苗は、道路に沿って、ちょうど、道路の陸側1、2mのところに道路と平行に植えられていく。

 私たち見物人らは海岸に並んで、その様子を見ているんだけど、右側にいる住民から。。。

 「あそこは放射能で汚染されているんだけど、今年は漁ができるようになるかなぁ」って。

 あそことは、右側の崖下の道路と海岸と崖に囲まれた三角形の海の部分らしい。

 放射能に汚染される前は、とてもいい漁場だったらしい。それが住民にとっては悔しいんだろうなぁ。



 儀式が終わりに近づいてきた。

 ずいぶんあった苗木は、もうあと2、3回分ぐらいしか残っていない。儀式で何度も海に入っている男の人は、大分、左側の海岸に近いところまでやってきていた。



 ふと、左側の道路の下付近に目をむけて驚いた。

 水族館の水槽を見ているように、波の間から海の様子がはっきりと見える。
意外に大きなきれいな魚が泳いでいるのが見えた。海水もほとんど汚れていなくって、海の向こうの方まで見渡すことができた。

 不思議なんだけど。。。

 夢に出てくる海って、海岸にいてもその海の中が透けて見えて、海で泳いでいるものたちをはっきりと見ることができる。なんでかはわからない。




 つまり、これは夢なんだけどね。

 そんな夢をみた。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-06-01 09:02 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17879650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 道の駅 滝山 野菜が安いぃ!! 男爵を探せ >>