缶テナ?  缶を使ったアンテナ 試作

 5月末の退職後、アマチュア無線にはノータッチできた。

 なぜかやる気にならないんだ。

やらなければいけないことを先延ばしにして、心ゆくまで趣味に没頭したくない。できないから。


 でも、昨日あたりから、そういう考え方も限界がきて、とりあえず来月からにするか、と心が決まったら、それ以外のことに気持ちが向き始めた。つまりは気分転換ができるようになってきた。


 
 今日は、夕方近くになって、こんなアンテナを作ってみようと思った。


   缶テナ

 「空き缶」を材料としたアンテナで、作るのは初めて。


材料)

 ファンタのアルミ缶2本、角座のM型同軸コネクタ、5mmネジ
 M型コネクタには先端に端子がくっついていたものを使った。
 (以前に半田付けしてしまったもの)

a0265144_19332060.jpg


 難しかったのは、缶のキャップと本体を繋げるネジの部分。
 紙やすりで塗装をはがしたつもりだったが、山側部分だけでなく、谷側部分の塗装もはがさないと両者の接触ができなかった。何度も紙やすりをかけてはテスタで導通を確かめた。結局、金属のヤスリで谷側を削った。


a0265144_1938654.jpg


 アンテナアナライザで、アルミ缶を切り詰めながら調整を行っていたが、最後、切りすぎてしまった。最終的には、460MHz付近で同調した。大域幅は30MHzほどで広帯域となった。

a0265144_19422260.jpg


 出来上がりは、いまいち。

 とても実用に耐えられそうにない。

 アルミ缶がやわらかすぎるのだ。


 まぁ、失敗ではあったけれど、楽しかった。

 途中、仕事から帰った家内には呆れられ、上の娘には笑われてしまった。


 でも、必要なデータは取れたし、満足。 楽しかったよん。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2013-06-22 19:43 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/17981807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< きけん??? いつも使っている夢の中の部屋 >>