さくらんぼ の思い出

 私が育ったところは岩手県の陸前高田市小友町というところです。

 東日本大震災で津浪の被害を受け、卒業した鉄筋造りの中学校も波にやられてもう取り壊されてしまったそうです。

 この中学校は私がいた頃は木造2階建てで、入学した当時はまだ中学校自体の体育館がありませんでした。

 どうなっていたか。。。

 中学校の左隣には小友保育所がありまして、講堂で中学校と繋がっていたのです。保育所の前面には柵があって中学校の校庭とは分けられておりましたけどね。
中学生時代に悪いことをした生徒は、先生に「保育所に行くか」って言われていましたっけ。雨に降られずに講堂を経由して保育所に行けましたからね。

 私はその小友保育所に4年間預けられまして、物心ついたときはすでに保育所の記憶があるのですね。乳幼児から預けられていたわけですよ。自宅はそこから2、3分歩いたところにありました。思い出としては、保育所のお昼寝の時間に外から聞こえる中学校の野球部員の練習中のかけ声です。「おーい」とも「えーい」とも聞こえるその声が今でも耳に残ります。

 その講堂は、私が中学2年生の時に保育所と一緒に移転されます。そのときの光景は今でも覚えておりますが、建物自体を下から持ち上げて、コロを使って少しずつ移動させたのです。移転先は、元の位置から200mほど南。途中、道路を斜めに横断して移転されたのです。そして、その保育所と講堂の跡地に中学校の体育館ができたのです。これはもちろん鉄筋でした。
私の一つ上の兄が卒業する時に、初めて公式の行事としてこの体育館が使われたんではなかったでしょうか。そんなギリギリに出来上がったんです。

 さて、中学校の校庭ですが、どのタイミングで拡幅されたか覚えていませんが、前のサイズより2割ほど南(田んぼ側)に拡幅されまして、その前は、校庭の法面に桜の木が植えてありました。拡幅された後、桜の木が植えられなかったのはなぜかはわかりませんでしたけど、子供心にとても残念だった記憶があります。

 なぜか。

 その桜の木に生るさくらんぼが美味しかったからです。なぜ美味しいってわかったか、そりゃぁもう木に登って食べていたからですよ。そこかよ、って突っ込みを入れられそうですよね。

 木に登っていたのは、おそらく小学生の何年生の頃でしたかね。3、4年生ぐらいだったかもしれません。大きくなってから登った記憶ではないからです。木に登っているとね、私だけではないのですよ、そこにいるのは、大きな大きな毛虫もいっぱいおりましてね、よく頭の上や肩や背中に落ちてきて。それでも、果敢に挑戦してましたね、可笑しいほどに。

 さくらんぼ、っていうとこれを思い出します。

 ちなみに、その頃は、その桜の木の下の田んぼでは蛍を見ることができました。っていうか、その時代は家の中にまで蛍が飛んできてましたね。ヘリコプターによる田んぼへの農薬散布の後からぱったり見れなくなってしまったんです。これも残念な話です。

 そうそう小学校の話も少ししますね。小学校も近くにありましてね。中学校へは自宅から走って1分以内、保育所は走って30秒ほど、小学校には走って1分ちょっと。中学校よりはちょっとだけ高台の「いぼを取る」と有名な神社がある小山のふもとにありました。
ちなみに、50年前のチリ地震津浪のときには、中学校の校庭のすぐ下まで津浪が来ました。今回の震災では、中学校の校舎の2階付近まで波を被りました。5mほどさらに高かったんですね。小学校は、1階を波が洗いました。中学校と小学校はそれぐらいの高さの違いがあります。

 その小学校。これまた私が通っていた時は、小学校の校庭の法面にお茶の木が植えられておりまして、5月に全校生徒で茶摘みをしたのです。毎年、その光景がNHK岩手のニュースで放送されていましたっけ。そして、小学校と中学校の間には、小さいお茶工場がありまして、そこでお茶にしてもらうのです。お茶の味は覚えていませんが、新芽の柔らかさとお茶工場の湿気と暗さは今でも思い出します。

 さて、保育所ですが、もう何年も前に、もうちょっと山沿いの方に移転いたしました。津浪の到達状況でいうなら、保育所の庭のすぐ下まで波がきた、みたいな高さです。この小学校、中学校、保育所の中で唯一波を被らなかったのが保育所となりました。

 なんの話でしたっけ。

 あー、さくらんぼの話でしたね。

 なんか、ずいぶん昔の子供の頃を思い出しました。

 やはり季節ものはいいですね。

a0265144_18444944.jpg



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-06-27 18:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18004832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< なかちゃんの教習所日記 その1... 久しぶりのバイク しかも10月... >>