World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

なかちゃんの教習所日記 その7〜いよいよ卒業検定に向けて〜

 今日は、卒業検定前の見極め教習でした。


1.コース

 これは頭の中に入っているし、今日はずっと先頭で走って、途中、迷うところは1回だけあったけど、大丈夫だった。


2.バイクを変えた

 前回まで乗っていたバイクですが、停止時にエンストを起こす、ということで別なバイクで教習に。これって結構チャレンジャーなんですよね。教官らは、同じバイクだって言いますけど。そんなことはありません。人と一緒。どれも同じものなんてないんですよ。癖がある。
だからいきなり40km走行しろって、言われたところでできるわけがない。こっちとら素人なんよ。

 そこで、最初の方はアクセル全開で走ったのよ。出し過ぎだって言われたけど、そんなんお構いなしでした。慣れないと、乗れないよ。バイクも車も。向き不向きがあるよ、相性だって。

 で、中盤あたりからね、やっとうまく調整ができるようになりました。


3.S字クランク

 クランクはもっと外側を回りなさいって。はい、これはもう内側にぶつけないようにって思っているから体が内側に入ってしまって、結果、内側のパイロンにかすりそうになるのよね。
これは、外側を十分に使う事で最後にはクリアできていました。


4.坂道発進

 ここは難なくできるんだけど、速度が早すぎるとのこと、もっとゆっくりと走らなければ。


5.発進時

 後方確認、周囲確認をこまめにしないと。
 後方確認、周囲確認、バイクを起こして、スタンドを上げて、跨がって、右足をステップにのせて、ミラーを調整して、後方を確認して、エンジンを掛ける。
準備がよければ、後方確認してウインカーを上げて、発進。


6.一旦停止が不要な交差点

 ブレーキを掛けながら匍匐前進、いや、微速前進しながら左右を確認して出る。ここが意外にふらついて嫌な感じ。止まって足をつくこともしばしばです。まぁ倒れるよりいいかもしれませんがね。


7.急制動

 なんせ、バイク変更してますから、40Km/hなんて簡単に出せませんよ。

 オーバーもするし、そんなん で・き・な・い、って言ってんだろうがぁ!! 

 みたいな最初でしたけど、最後は大丈夫でした。40Km/hさえ出てしまえば、もうこっちのもんよ。教官だって、わからんわけではないでしょうが、公道走るのに、そんなの理由になるか!!

 みたいな殺気もあって。。。

 もうね、最後の方は、やってやろうじゃん、みたいな、変なスイッチが入ってしまいました。


8.スラローム

 今日はここで唯一人一人、いやパイロンをかすめてしまいました。
ほら、慣れないバイクでしょう? でも、入るときの速度が早すぎるからだ、との注意があって、速度を落として入っていったら、すんなりと行きました。最悪、パイロンさえ倒さなければ、時間はどうでもいい、とまで言われました。


9.一本橋

 今日はおかげさまで、人生の一本橋を踏み外す事無く、無事に渡ることができました。もう少し早く渡ってもいいとまで言われました。出口で、ノロノロと走りますから。


10.ゲェゲェ

 今日はありませんでした。なんか朝から腹が据わっていたというか、目が据わっていたというか、まな板の上のくじら、状態でした。でも、終了間際はさすがに喉が渇いてきて、苦しかったでした。


11.天候

 今日は、出かける直前に雨がパラパラしておりまして、雨具の準備をして行きました。でも教習中は降られることなく、暑いぐらいの天気でした。服装は、半袖のカッターシャツに、長袖の作業着。先日購入した通風がよい作業着です。少々の雨でも大丈夫かと思って着て行きました。
中が半袖だったのがよかったのでしょう。いつもよりも体が楽でした。



 さてさて、無事、見極めていただきました。

 問題点は数々あれど、なんとか、明日、検定を受けて参ります。





 そういえば、帰宅途中に、白いバイクで青い服を着た方が、左の方からチラっとだけ見えましてね、そういう場面でも、余裕で、手は振りませんでしたけど、ちゃんと一時停止して通過いたしました。
 でもね、教習所でやったことは、やはり実践しないといけません。帰りに、片側一車線の道で信号を止まっていた私の後ろに乗用車が止まり、その左側に、出前のバイクが止まっていました。
信号が青に変わったので、先頭の私が走り出そうとしたのですが、習った通りに後方確認しましたら、出前のバイクが急発進したところでした。
進路妨害にはならないし、ぶつかる位置でもないのですが、狭い道でしたのでちょっとびっくりしました。後方確認していなかったら、いきなり横を出前の株が追い抜いていっていたでしょう。

 まぁ、そんな感じでしてよ。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18033803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by wofnaka | 2013-07-03 12:41 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka