なかちゃんの教習所日記 その9〜まとめ〜

 昨日の卒検を無事終了し、帰宅いたしましたけれど、なんか夢のようで、ここ1週間ほどのことのすべてが夢のようで、なんか変な感じでした。一夜明けた今日でさえ実感がなく、早く、試験場に行って免許の交付を終わらせてしまいたいところです。


1.走りの再確認

 前の小型ATを取得したのが、2012年の2月で、今が2013年の7月ですから、約1年半後ということになりますが、この間、もちろん、3000キロほどバイクで走行したわけですけれども、すり抜けはやらないとしても、いろいろと癖が出ます。それを、今回の教習で再確認できて、それを自覚し、修正できたということは、私にとって、とても良かったと思っています。

 自動車学校を卒業すると、もう開放的になってしまって捕まらなければOKみたいなところも出てきてしまいますが、やはり、交通法規がなぜあるか、というあたりも含めて、再度認識確認できたのはとても良かったと思うのです。


2.小型から中型への再挑戦

 震災の直前、自動二輪(中型AT)を目指して自動車学校へ入学し、その後挫折を味わい、小型に転向、そしてやっとその免許を取得できることになったんですが、小型に留まらず、中型を目指して再挑戦できて良かったと思います。

 また、もし、震災前に、娘が自動二輪の免許を取得しなかったら。今私が自動二輪の免許すら取得することなく、いつまでも自動二輪、自動二輪ってぶつぶつ言っていただろうことを考えるに、そのきっかけを作ってくれた娘にとても感謝しております。


3.こういう時の挑戦

 仕事がなくなってしまって、昨年の時は、本当にどん底におりました。それをなんとか持ち直せたのは、バイクの存在でした。今回もまた、仕事がなくなって、ともすると落ち込んでしまいがちになるところ、ここでやるか、っていうかなり無謀な挑戦をして、なんとか勝ち取れたこと。
そして、毎日、不登校並みの状況の中、吐きながらもバイクに乗って、そして検査にも合格できたことは、自分にとって、とても励みになったし、大きな自信に繋がりました。このまま就活に入って行けたら。。。と思っています。


4.最後に。。。

 私が欲しいバイクはこれです。

 HONDAのフェイズ 250cc もちろん色は赤です。
a0265144_171633.png


 探す基準は、残念ながらここのマンションの狭い入り口を通過できて、私の体力に見合うバイクということになります。価格は新車で60万円ほどしますので、中古で探そうと思っています。もちろん職を見つけた後の話ですよ。

 そして、これが本当の私にとっての「真っ赤な人参」になるはずなのです。

大きな【にんじん】 52の手習い



今乗っている小型AT HONDA PCX(124cc)
a0265144_17163031.jpg



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2013-07-05 17:04 | バイク&無線 | Trackback | Comments(7)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18044534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2013-07-09 05:32 x



大弁如納=匿名=sumou=tama
Commented by WofNaka at 2013-07-09 08:25
tamaさん こんにちは。

あー、そうでしたか。
いやー、気がつきませんでした。でも、うれしいです。

大弁如納にコメントする私と、ここと、ずいぶん印象が違いましたでしょうか? それとも予想通りだったですかね。

tamaさんはブログはやられないのですか。
おもしろいものですよ。
Commented by tama at 2013-07-09 09:12 x
半年より前totunaru氏からWさんが私と会ってみたい言っていたと聞きました。私にはその意図がよく理解出来なくて、逆にWさんに興味を感じYahooでWOf・・・・と検索したら一回で出てきましたのでズット内緒?で見てきました。基本的に個人ブログは優れた読む価値のある内容のものが非常に少ない。政治、経済、医学のプロのブログ或いは2chの一部に価値ある物があり、そういうもの中心に見ています。Wさんのブログを継続して見てきたのは病気、震災など我々当事者だけにしかわからない事や赤裸々故に心に直で感じる真実感が伝わるからでしょうか。
趣味のバイクの話題だけなら読んできませんでした。大弁・・にも書いた事がありますが書く気なら簡単なのですが、興味深い話程、関係者に肖像権の侵害やプライバシーに関わり迷惑が掛かるのです。
Commented by tama at 2013-07-09 09:41 x
続き。試しに題名の一部を紹介しますと田中角栄弁護人の真実。中曽根、後藤田,亡父。東郷青児画伯。フセイン御殿を建てた知人。俳優佐藤 慶。UFJ初代頭取Mさん。宗男、物産、モトカノ。その他、誰も知らない表に出ないヤバイ話のオンパレード。50話位は、ゆうにありますね。
自分のブログを立ち上げた場合、喋りたくなっちゃう気がするのですよ。
それがやらない理由です。totunaruさんにしてもつきあいは30年近い
と思いますが本当の私の10%位しか知らないし私の人生って自分で言うのもどうかと思いますがちょっと普通ではないんですよね。そのうちお会いする機会がありましたら・・・・・1948年6月24日生まれの癌患者だしWさんも大いに心配だし・・明日は明日の風が吹くか。
Commented by WofNaka at 2013-07-09 14:33
tamaさん こんにちは。

たとえ夫婦でも幼なじみでも兄弟でも、お互いのことは消費税並みの理解ではないかと思うのです。だから、おしゃべりが楽しいと私は思います。家族でおしゃべりしていても、たとえ子供でも意見が違うし目線が違うし、もし、100%理解できていたとしても、その口から出てくる言葉が果たして同じかどうかなんて、わからないんではないかって思うのです。
だから、私はおしゃべりしたいし、お会いしたいと思っているのですよ。
Commented by tama at 2013-07-09 19:28 x
大弁・・・・におけるWさんはひたすらTさんに対して優しいですね。それに徹しているようにいつも感じていました。
この自身のブログでは本音そのものですね。大人なんですね。私に対する返答はいつも正論ですし、何も反論ありません。釈迦に説法するようなもんです。まあ精神年齢が私より上ですし、やっつけがいがありませんね(真面目にとらないように)。
今から長野県の古家に1週間行って来ます。お互い暑さ負けしないようにしましょう。
Commented by WofNaka at 2013-07-09 22:56
tamaさん こんにちは。

Tさんに対するスタンスはコメント上でも実際でもほとんど変わらないんではないかと思います。ですから、tamaさんにたいしても、実際にお会いしても変わらないのではないかと思います。
正論が良いかどうかは別としてですが。

さて、ブログでは、ご存知のように赤裸裸です。ばっさりと切ってしまう事もありますす。どちらかというと、運転でハンドルを握ると人が変わると言われますけれど、そういうのに似ているかもしれません。

長野にお出かけとの事。涼んでいらっしゃるのでしょうか。
愉しんできてくださいませ。

<< PCX 燃費報告(2013/7... なかちゃんの教習所日記 その8... >>