熟睡できてます

 一昨年の今頃まで、ずーっとずーっと睡眠が浅くて、夢をたくさん見て、2時頃にいつも起きて、4時頃まで眠れなくって、このまま眠れないまま朝まででもいいかって覚悟を決めた5時前にまた寝落ち、結局、出勤時刻には低血圧で起きれず、という繰り返しをしていました。

 だから、出退勤が悪い、というレッテルを貼られておりました。

 プラス、結石の痛みが夜半に出る。

 これも耐えられません。数時間、じわじわと出る痛み、我慢できるかどうかギリギリの痛みで数時間は結果、耐えられない痛みなのです。

 休む時は前日までに、って言われるけど、そんなんできません、って。

 でも派遣社員にそれが許されるわけもなく。。。

 どんどんと。。。


 それが、一昨年の今頃、ちゃんと努力をしろよ、という上司からの言葉で、過去に何度か試してその度に失敗していた睡眠薬による睡眠に挑戦したのでした。だいたいにおいて、この手の薬は、お医者さんの指示の通りに飲まなければいけない、っていうのが定番ですけど、今回は、事情を話して、薬の微調整はこちらに任せてもらいました。そうしないと、一日中薬が効いてしまい、朝に起きられなくなるからです。
 マイスリーという睡眠導入剤があります。私の友人も飲んでいますが、一日3回、2、3錠ぐらい飲んでいる人もいます。これを私は睡眠2時間ぐらい前に半錠飲みます。これで朝までぐっすり。
これで十分なのです。今は時々、1/3錠にするときもあります。
これで、朝まで死んだように寝ているそうです。

 そして、最近は、朝決まった時刻に目覚ましをかけます。週末も祝日も関係なく毎日同じ時刻にです。目覚まして起きても、まどろむ時間が必要ですので、出勤の時は、さらに目覚ましをセットしておくのです。こうすることで、だいたい起きられるようになりました。

 昨年末から今年までの仕事の中で、休んだ日以外の出勤日できちんと9時に出社できているのはこういう仕組みなんです。後は、休む日の改善ですね。これは疲れを貯めてしまうからですが、いっつも緊張しているからなのです。寝ていても緊張している時もあります。四六時中緊張の中にあるため、その疲労は半端ないのです。だから週のどこかで1日休暇を入れるのが良いペース作りにはなるのですが、なかなかそういうことを受け入れてくれる会社はありません。特に派遣社員の場合は。

 ただね、最近思うのは、2年前に比べたら、こんなに暑くて寝苦しい日でも、例え薬に頼ったとしても眠れているっていうのは、とってもありがたいことだな、ってね、思います。

追伸)
 これを読んだ家内が一言。
 なかちゃんは仕事してなければちゃんと眠れるのよね。って。

 やっぱり、仕事をしないのが私的には一番いいそうです。


 どうするよ。誰か、私を食べさせてぇ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-07-10 10:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18067141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 子供の頃の思いで 〜缶蹴り〜 なかちゃんの教習所日記 その1... >>