メールが送れないと信用問題に関わる

 この連休中は、休まず(笑)に就職活動を繰り広げていた私ですが、気になる求人があり、早速職安に出かけ、さきほどメールで応募させていただきました。

 ところがどっこい、このメール。

 最近、WindowsXPからMacに乗り換えた性なのかどうかわからないのですが、メールの送信ができません。受信は問題なくできるのに、なぜか送信ができません。家内もMac使いなので、同じプロバイダーのメールで送受信してもらいましたがやはり送信ができません。
書類を1分1秒でも早く送りたいのに、どう設定を変えても送信ができません。

 格闘の末、手段を変更、Webからのメール送信に切り替えて、やっとこさ応募書類を送ることができました。1時間以上もかかってしまいました。
そうはいっても、大事な書類、ちゃんと届いているのか心配です。確認の電話を入れて、今、返事待ちです。

 そして、今こうして記事を書いている途中に、その原因が判明、無事に添付ファイルのメール送信ができることがわかり解決いたしました。

 いやー、参った。

 メールが送れないって、信用問題に関わりますよ。ほんと。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by wofnaka | 2013-07-16 14:33 | 日記 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18108549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2013-07-17 13:30 x
北佐久郡で考えた事
半年もWさんのブログを驚きをもって毎日のように覗き?見て・・・とうとう投稿するようになったけど今度は一週間毎日だ。本当は2週間1度位の投稿、それも短めに。あくまでWさんのブログであるという事を忘れずに、出しゃばり過ぎないように・・・・これからはそうしよう。
それにしても、震災タイムラインは全文衝撃だった。福島の従兄弟の消息が分かったのは5日目の福島県警の東北弁がかった発音の純朴そうな警官からの電話だった。後、略・・・・ね。
Commented by wofnaka at 2013-07-17 16:18
tamaさん こんにちは。

北佐久に出かけられていても、私のことが頭から離れなかったんですね。すみませんでした。
でも、2週間に1度なんて言わないでください。
私は、思いついたらすぐ投稿です。1日3回とか何度もあります。

ところで、タイムラインですが、まだまだ続きます。ちょっと今一息入れているところです。

すべての場所で命をかけたドラマがあったのです。それはドラマと一緒にあの世まで持っていったものを含めると膨大な量になります。私のはほんの一部です。
ただ、忘れたくないと思っています。薄れていく記憶の中で、今のうちに書きとどめておきたいことなのです。東京で震災に遭うときのために。
Commented by tama at 2013-07-18 09:48 x
有難う。
Wさんのブログは読む価値のある優れものですよ。
Commented by WofNaka at 2013-07-19 07:54
tamaさん こんにちは。

とても嬉しいのですが、何もでません(笑)。

<< 震災当時からの投稿のまとめ 〜目次〜 熱中症での医療費より電気代の方... >>