World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

PCX  バッテリーの補充電 〜取り付け〜

PCX  バッテリーの補充電 〜取り外し〜充電開始〜

 さて、どこまでやれば充電がOKなのか、という疑問がありました。この充電器。

 待てど暮らせど、終わった表示になりません。

 仕方が無いので、40分経過した所で一旦停止。電圧を計ると13.02Vありました。

 やはりバイクのバッテリーは、急速充電ではなく、きちんとバイクの絵が描いてあるところにセットして5時間かけてじっくりと入れていくのがいいのかもしれません。
今回は、諸事情で時間がなかったので、ここまでとしました。

⑪取り付け前の電圧チェック
a0265144_14114232.jpg


⑫バッテリーを装着
a0265144_14121483.jpg

全体を通してこの作業が一番めんどうかも。
色々な線が邪魔をして、なかなか中に入ってくれません。
コツとしては、マイナスケーブルが、バッテリーの端子に接触しないようにすること。私は、黒い小さい箱(もしかしたらヒューズボックスかも)に引っ掛けるようにしたらうまくいきました。
そして、バッテリーのベルトを手前に引っ張るようにすることで、奥にある配線も引っ張りだすことができるようでした。

何回か、出し入れを繰り返した後、きちんと装着することができました。

⑬バッテリーベルトを取り付け
a0265144_1415483.jpg

さっさとバッテリーを固定してしまいます。

⑭プラスからネジ止め(鉄則)
a0265144_1418433.jpg

取り外しはマイナスからプラスの順番でしたので、取り付けは反対に、プラスからマイナスの順番です。これは気をつけて下さい。特に、プラスをネジ止めしている最中にマイナスケーブルがマイナス端子に接触しないようにしなければなりません。ねじをしっかり留めたら、さっさとカバーをかけてしまいましょう。

それから、バッテリー側のネジ受けが、うまくネジを受けてくれない場合があります。この場合は、細い針金のようなもので、ちょっとずらしてあげるとうまくできます。私は、テスターの端子を使いました。

⑮マイナスのネジ止め、電圧測定
a0265144_1421910.jpg

マイナスは安心してゆっくりと確実にネジ留めします。

そして、電圧を測定。

 負荷がかかると、0.01V下がるようですね。このバイクは。

 最後に、蓋を閉めて終了です。


 うちのマンションの駐輪場は、蚊がひどく、今日もバッテリー取り付けの時は、何カ所もくわれてしまいました。そのため、作業はかなり雑になり、写真も、撮り損ねたのもあります。


 いちおう、バイクのエンジンをかけてみました。もちろん一発で掛りました。そうして、また電圧を計ります。

 今回は、ちょっと充電の仕方に難がありました。もうちょっとちゃんとやった方がいいに決まってます。


 明日もバイクには乗る予定ですので、明日の状況をお楽しみに。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18263522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-08-03 14:26 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka