World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

バイクが無い!!

 今日も昨日に引き続いて武蔵小金井に出かけた。

 確か昨日はバイクで出かけたはず。

 武蔵小金井周辺は、デパートとかの大きなショッピングセンターがあって、すぐ後ろは畑があって、もう少し歩くとそこに学校があった。そして昨日もどうやらその学校に行ったらしかった。

 本来の用事が済んで、帰ろうとしたときに職員に呼び止められた。

 ここの学校の卒業生ですよね。

 これからちょっと来ていただきたいところがあって。。。って連れて行かれたのが会議室。

 窓側の席には、校長先生を始め、教頭先生やえらい先生方が腰掛けている。

 そして、対面する側にはいくつかの椅子が用意されていて、そのひとつに腰掛けて始まるのを待つ事に。

 外は暗くなってきている。そりゃそうだ、もう夕方だし、夕方から雨になるって誰かが言っていたし、帰りはバイクだからなぁ、こんなものに出席しないでさっさと帰りたいんだけど。。。

 そうして例によってなかなか始まる気配がない。そして、私の横に、またひとりの参加者が座った。おー、なんて久しぶりなんだろう。私の兄の高校大学の同級生で、私も何年か同じ下宿でご一緒したことがある。でも、この人は、少なくとも私とは同窓生ではない。しかもここの高校は私も同窓生ではないぞ。通路を挟んで腰掛けた人は、東大を卒業した人らしい。なんか、私を除いた人たちは相当たる学歴者ばかりだぞ。

 なかなか始まりそうにない。

 窓側に腰掛けている先生方と比べると、私らの参加者はとても少ない。さくらか。

 でも、本当になかなか始まりそうになかったので、業を煮やした私は帰ることにし、前に歩み出て傍らに腰掛けている一人の職員に、帰る旨を伝えた。
職員は、先生方と参加者を見比べて、ここで帰るのかみたいな信じられない、という風な感情を露骨に見せたけど、見なかったことにして、みんなの視線を感じながら、その場を後にした。

 畑の中の道を歩いていくと、もうすっかり暗くなったところで、ポツポツきはじめた。

 あー、言わんこっちゃない。だから早く帰りたかったのに。

 とりあえず、歩きながら、半袖のTシャッツの上に長袖のジャンバーを来た。雨はどんどんと本降りの様相。

 そして、駅に行くための道の脇にある、山道を登っていく。そうして見えてくるお寺の境内の中が駐車場になっていて、そこに私のバイクもあるはずなのだ。

 いつもここを使わせてもらっているからね。

 あれー、いつもどこに置いていたっけ。。。

 おかしいなぁ。ない。ない!! ないぞ。

 バイクがない。

 記憶を確認することに。

 果たして、昨日はバイクに乗ったか?

 いやー、乗っていないような気がする。おとといは? 乗ったけど、帰りも乗って帰ったような気がする。じゃぁ、ないんでないの。なくって当たり前なんでないの。

 でも、今日は、何でここまで来たんだっけ。。。

 そこが思い出せない。


 仕方なく帰宅した。

 でも、帰宅した先は実家だった。それも奥の離れだった。家内に、帰ろうとしたんだけど、バイクが見当たらなかったんだって説明した。家内は、じゃぁ、家の庭にバイクがあるんでないの、という。もっともな話だ。

 そして、それを確認しに行こうと外に出た。

 離れは実家と小さい橋で繋がっているから、そっちから行けば、玄関から靴を履いて外に出られるのに、私は、離れから靴も履かずに裸足のままで外に出た。

 裸足だし、実家の裏は、釘とか落ちているはずなのに。。。

 そうして、慎重に慎重に歩き始めた。。。



 そこで目が覚めた。

 ちょっと今朝、早く起きたため、軽い朝食を摂ったら眠くなってしまって寝てしまったようだった。

 そして、もう少ししたら出かけたいのだけれど、体が異様に重い。ふらふらして、どうも出かけられそうもないかも。

 困った。


 そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18291776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-08-06 10:01 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka