World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

東北への旅 〜9月23日は「国見(クニミ)の日」〜

 今回は期せずして、国見温泉の記念日のお祭りの日に遭遇いたしました。

 どういう記念日なのかわかりません。単なる語呂合わせなのかもしれませんが、ともかく、国見温泉の森山荘の広間が宴会場となって、国内から多くの森山荘ファンが押し掛けての大宴会がひらかれました。

 この日のために呼ばれたのが、花巻から駆けつけた、たこ焼き屋さん。
a0265144_1754879.png


 私たちと同じ前日の22日に現地入りし、屋台の設営をされました。そして、朝6時ぐらいからでしょうか、たこ焼きとたい焼きを焼き始めておりました。
早速頂きましたよ〜ん。皮は若干堅め、あんこは頭から尻尾までしっかりと入っていて、美味でした。
a0265144_1881897.jpg


そして、美味いものには目がない、マリちゃんもしっかりと。
犬用のあんこを入れないたい焼きも、時々注文がある、とのことでした。
a0265144_1883515.jpg


で、このたこ焼き屋さんですが、実は。。。ただのたこ焼き屋さんではなかったのです。っていうか、たこ焼き屋さん、って言っては失礼にあたるぐらい凄い人だったんですよね。

宴会は夕方から始まりましたが、始まる前から、もうお客さんが詰めかけております。
a0265144_1820795.jpg


こちらのワンちゃんたちは、バリケンと言われる部屋の中から首だけ覗かせて、一緒に参加です。2匹入っているのがわかりますか?
a0265144_18221454.jpg

私たちのすぐ近くにも他のお客さんらがいたのですが、全く気がつかないほどの大人しさでした。
ある時までは。

さて、いよいよ宴会の始まりです。
まずは、森山荘のご主人とお母さんの登場。ご主人のご挨拶です。(ちょっと写真がぼやけてますけど)
a0265144_18251024.jpg


そして、乾杯が。。。
この乾杯と第一部の締めをした方は、全国にあるとある会社の野球の応援団長として超有名な方とのお話しでした。(賞状の下で立っている方)
a0265144_18312777.jpg

退職なされた後、病気を患って、でもこうして元気に国見の日に参加できてとっても嬉しそうでした。ともかく、パワフルだし、話はうまいし(挨拶としてはちょっと長かったけど)、踊りも上手いし。いい人でした。

 そして、マリちゃんの顔を見て、しみじみとこう言ったんですよ。

 おれも、これからは、このワンちゃんみたいな顔になって余生を過ごしたい

 と。

 当然、マリちゃんは外面がいいだけですから、マリちゃんの本性はこんなに良くないから。


そして、宴会が始まりました。
踊りあり、歌あり、民謡あり、手品あり、全員踊りあり、カラオケまであったらしいのですが、私たちは途中で抜けちゃいましてね。私は、寒くなってきて。。。

まずは、踊りから。
a0265144_1921923.jpg

あれ、どっかで見かけましたよね、この方。そうです、たこ焼き屋さんです。

そして、歌や踊りの伴奏。
a0265144_1933638.jpg

やはり、登場いたします。

そして、手品。
最初は、ちょっとね、大丈夫なのかと、失礼ながら心配をしてしまいましたけど、もう途中からその技に芸に引き込まれてしまっておりました。
a0265144_1962398.jpg


この手品師さんは盛岡で活動をされている方で、実は、6年前から奥さんも一緒に何かやりたい、ってことで、こんな踊りを披露して下さいました。
a0265144_1965587.jpg


後で、お風呂で一緒になりましてね、この手品師さん。いろんな話しをいたしました。
お元気でずっと続けて頂きたいと思いました。

民謡。民謡は、プロの方です。「中里(なかさと)福次郎」という方でして、国見温泉の関わりについては、森山荘のスタッフの方が、たまたまどっかで声をかけたら、実はプロの方だった、とのことでした。
a0265144_19153787.jpg

いやー、久しぶりに、民謡を沢山聞かせていただきました。

民謡ってやっぱりいいなぁ、って、改めて民謡の良さを教えて頂きました。
今も頭の中でこの方の民謡が鳴り響いているのです。もう一週間以上も経ったのに。

そして。。。
a0265144_19173516.jpg

当然、ここでも登場するのですが、この民謡歌手とたこ焼き屋さんは、リハなしで、いきなり本番で音合わせをしたとのこと。凄いですよね、このたこ焼き屋さん。超芸達者です。で、このたこ焼き屋さんは、普段は農業をしていると、初日、お風呂で一緒になったときに話しておりました。
稲刈りの時期なのに、馳せ参じた、ということでした。

最後に、さんさ踊りを皆で踊るのだそうで、ここからは、盛岡のさんさ踊りを広めている方々が登場して、みなに踊りの指導をいたしました。
いやー、私は、陸前高田の高田音頭しか知らないので、その動きの早いこと早いこと、ついていけませんでした。
a0265144_19221935.jpg


翌朝、ここで笛を吹いている方と朝風呂でご一緒させていただきまして、この方は、これから久慈に三陸鉄道の災害復旧のためにトンネルを修復に行くのだとおっしゃられておりました。
パワフルでした。

 私たちの席の隣には、超地元で、毎年、この国見の日を楽しみにしているというご家族が座っておりまして、おじいちゃんおばあちゃんと若夫婦、そしてその赤ん坊(女の子)。みんな気さくで、皆さんといろんなおしゃべりができました。こういうことも旅の楽しさでありました。
S口さんご家族、ありがとうございました。

 ここに来る人達の多くが、こんなに気さくで、親しみ深いのは、この森山荘のご主人とお母さんの人柄のなせる技なんだろうな、って感じるところが多々ありました。

 今度、私はいつ、行くことができるか、わかりませんが、いい旅でした。



追記)
 お料理は、別なところでも紹介しておりますけれど、この日は特別な日。
紅白のお餅と、お頭付きの鯛、でした。
a0265144_21451629.jpg

粋です。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18722349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2013-10-03 18:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka