最近やっていること。。。電池交換の時に電圧を測定。。。再利用

 最近電池交換をする時は、必ずテスターで電圧を計ることをしています。

 電圧によっては、まだ利用可能な機器があるからなのです。

 そして、時々、電池交換が必要ではなく、機器の電池ボックスに問題がある時があります。

 液漏れによって、接触が悪くなっているもの。バネが弱くなっていたり、バネが十分ではなくって接触していないもの。極たまに、電池が正しく入っていないもの。
などを見つけるのです。

 そういう時にはバネを直したり、電池の向きを直したり、接点を紙ヤスリやヤスリで磨いたり、電池の接点をヤスリで軽く磨くこともあります。

 また、本当に電圧がさがっているものもありますが、組み合わせで、均等に下がっていないものがあったりします。
そうして、例えば、1.5Vのものが、1.4V以上になっている、1.3Vになっている、さすがに1.2V以下の物は廃棄しますけれど。そうして、1.4V以上の箱、1.3V以上の箱に入れておきます。そうすることで、動かなくなった機器にまだ余裕のある電池を入れて使っているのです。

普段、結構、無駄に使っているもんですよ、電池。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-10-30 20:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/18880548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 万年筆の思い出 咳止め + 睡眠導入剤で >>