また、おまえかぁ

1つめ。

 自分が考えもしていないのに、タイミングが悪く偶然その場に居合わせてしまって、他の人から、さも共通点があるかのごとく言われる、不本意なことがある。

 私の場合、最初が、自分の身に起きたこと。

 あの、現地での救急搬送事件。

 そして、今度は。。。

 人が亡くなったその場に居合わせてしまったがために、そして、ことの詳細をよく見て分析できてしまったが故に、こんなことを言われてしまった。

 「また、おまえかぁ」

 そして、自分では予期せぬタイミングで、自分のブログに投稿される、って、私のアカウントとパスワードを誰かに知られてしまい、乗っ取られた、って思った瞬間、強い衝撃を受けた。


2つめ。

 動物を飼うことは私自身の身体への影響のため無理なのに、私の住まいにどんどん動物達が入り込んで住み着いてしまう。しかも、彼らは一様に、人間の言葉を理解するだけでなく、会話も可能ときている。

 こちとら、それだけの動物達を養えるわけもなく、排除したいぐらいなのに、いろんな隙間から、人の心の隙、建物の隙、時間的な隙を見て、どんどんと入り込んでくる。

 ふと見ると、人が入り込んでしまった。

 人? 人にしては毛深いじゃないか、と思った瞬間、それがゴリラだとわかった。

 ゴリラは無理。


3つめ。

 無尽蔵に現れる明るい光をクリックすると、それでポイントとなって、お金に還元される仕組みだったのに。。。

 いきなり、私の口元に違和感が。。。

 口の中にあった、歯のような石灰化された薄くて鋭いものが、口の中から抜け落ちて行く。

 取っても取っても、どんどん抜け落ちて行く。

 こんなに抜け落ちたら、自分の中の骨が無くなってしまうんではないか、と心配するのだけれど、どうしても違和感があって、自分の手で、どんどんとそれを口の中から排除していってしまう。

 そうして、大量の石灰化されたものを口の中から取り出して、心細い気持ちになりながらも、なんとかおちついて、目の前に見える光をクリックしたら。。。

 そう、あの無尽蔵にあった光が、もう光らなくなっていった。

 これをクリックすると、もうそこに次の光はないとわかっていても、つい、それをクリックしてしまう。

 そして、クリックした後で、何もないものを見つめている自分だけが残ってしまった。

 あー、終わりだ。



こんな夢を見た。

1つめの衝撃で、明け方5時前にいきなり目が覚めた。

頭を殴られたかのような目覚め方だった。

そして、二度寝になってからの2つめ、3つめの夢。

もう、これは、わかる人にはわかってしまう。現実の夢なんだ。

 今まさに、遠くにあるけれど、自分には見えない光を追い求めて、でも、時間も迫っていて、どうにもできない、そんな気持ちを表した夢なのだ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-11-21 13:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19004325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 随分と強引な そう言えば去年の今頃も。。。 >>