初めて見た映画「釈迦」

 この世に生まれてきてから、初めて映画館で観た映画は「釈迦」なんですけれど、最近、Youtubeでそれにお目にかかりました。

 制作は日本みたいなのですが全て英語なのです。

 私が観たのはモノクロだし、確か日本語のような気がするのですが、何せ、映画の制作が私が生まれた年の1961年ですから、私だって、歩いていたかどうかわからないのです。

 ただ、父親と一緒に高田町か気仙沼の映画館に行って観たのです。きっと父が観たかった映画だったんだろうと思います。

 で、そのひとシーンしか覚えていません。

 泣いた子どもを女性が洞窟の上から下の水面に向かって投げ下ろす残酷なシーンです。このシーンだけです。

 子供心にとっても、とてもショッキングなシーンなはずなんですけどね。


 さて、50年以上も経過して、もう観れないだろうと思っていたこの映画を観たのですが、今、釈迦のつまり、仏様の生い立ちをある程度知っている私にとっては、台詞のすべてが英語であったにしてもそれほど苦にはなりません。もちろん、台詞全部が理解できたらどんなにかいいだろうとは思いますけどね。

 あらためてすごい映画だったんだな、って思いました。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-12-16 23:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19165145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとさぁ、このジーパン、え... 自分のところで寝ろよぉ >>