年明け早々の話題は、やはりこれなのね

 30日から睾丸を蹴られたかのような痛みが続いていて、昨日は右側の術後の傷付近に痛みがあって、もしかしたら、また病院が休みの頃を見計らった、救急搬送かと思われましたが、さっき、小さい結石が出ました。

 笑えませんが、出初めです。結石の。

 そして、痛み止めのロキソニンが効くかもしれない、という朗報付きです。

 術後もう2年経過してまして、昨年秋頃から、少しずつまた結石の痛みがあったり出たりしておりましたが、今回のような痛みは術後、初めてでした。つまりは、にぶいんだけど長く痛みが続いて、耐えられるかどうか怪しい痛みですね。

 術前の結石のときは、さらにこれの激しい痛みだったんですね。しかもロキソニンが効きませんでした。今は、傷口の神経が広い範囲に渡って手術で切れていて感じません。これは復旧しないと言われています。なので、本来であれば激痛なところが、いやな鈍い痛みに軽減されているということでしょう。

 この痛み、今回の痛みですが、忘れずに覚えていなければなりません。またいつなるかわからないからです。その時は、結石だと判断してそれなりの対応をしなければならないからです。


 あー、またか。

 一生続くのよね、この痛みは。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2014-01-01 06:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19269969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年明け早々の話題 Part2は... 謹賀新年 2014 >>