いやー、あせりまくり もう大変、だけど嬉しかった

 初めてその人をそこに連れて行ったのよね。

 今はビジターでも入れるので、見てもらって感じてもらうだけでもいいかな、って思って。

 でも、その人は私との約束の時間前にそこに来て、私がいないから中に入ってしまったらしいのね。

 今日は入場者数が多いからその人達にまぎれて入っちゃったらしいのよ。

 でも、彼は背が高いからすぐに見つけられるのね。

 遅れて着いた私は、もうそっからあせりまくり。なんでかって、予定と最初から違って、準備もしてなかったから、全部が全部後手に回ってしまって。余裕も無ければ、必要なものも買っていないし、そもそも財布の中のお金も不足していて。。。

 でもね、中の人達がとても親切にしてくれてまして、いろいろとお部屋に入っていいですよーって言ってくれたそうなんです。私は遅れて到着し、慌てて、一から説明しようとするんだけど、ほら、準備不足だったからなかなか思うように伝えられないんですよね。

 そのうち、自分の持ち物もその部屋に散乱させてしまって、その部屋の係の人に掃除機を持ってきてもらって掃除しなければいけない事態になっちゃって。もうパニクりまくりでした。

 そして、今日の式典が始まりました。

 彼は、何も知らないから、どんどん先に行ってしまって、進行役の人が座る場所に座ってしまったので、あわてて、そこから引っ張ってきて、本来座る場所に移動して椅子に腰掛けさせました。

 やっとここで、私もちょっとだけ落ち着くんですけれども、それでも、私はまだ慌ててますよ。

 本当なら、そのまま一緒にいれば良かったんだけれど、式次第を貰ってこないといけないみたいな感覚になってしまって、彼をそこに座らせたまま、そこを飛び出して玄関に走っていくのです。

 で、私は方向音痴なんですよ。そして、その会場は、私は今回が2、3回めなんです。他の場所は何度も行っていて、わかっているんだけれど、そこの会場のレイアウトを把握できていなかったのに飛び出しちゃったんですよね。

 そして、開ける扉のほとんどが、今回は開けない予定の扉。つまりは放送器具や配線の関係で開けてはいけない扉だったみたいなんですよ。そして、案の定、私は、開けてしまって身体が配線に絡まってしまうんです。

 べつに、ほどけばいいんですよ、引っ張ったりしてね。

 でもね、それをやって配線が切れたら、もう進行している式典がおじゃんになる可能性があることも知っているんです。そんなことになったら大変じゃないですか。それも知っているんです。そういう係をやったこともあったからなんですけどね。

 でもね、彼は、初めてなのに、何かしら感じたようなんです。涙を流してね、何やらブツブツ言っている。

 そうかー、そうかー、そうだったのかー。ここがー。

 とか言っている。

 そして、私はとても大事な事に気がついた。ま、そこは。。。

 そんな彼に私は、とっちらけなことしかできずに。

 本当に申し訳なさでいっぱいになったんです。本当に準備不足で申し訳ないって。


 その時でした。

 すぐ隣で大きな物音が。

 家内が目覚めたようでした。そして、夕べ。。。って泣いているんです。

 夢の中でパニックだったのに、起きてもかー。しかも酷い頭痛。何もできずに。。。



 夢でしたですよ、夢。


そんな夢をみた。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2014-01-11 14:44 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19328473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 26回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~ ワンフロアーを贅沢に使った部屋 >>