26回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~

 今日はこの寒い中、ばくだん畑にて、定期のアコースティックギターライブ マイカ企画「ひだまりの中で紡ぐ歌」がありました。

1。タケオキスさん
2。ISHIさん ・・・ばくだん畑初出場
3。麻衣子さん

 今回は写真はありません。家内が参加していないためです。

1。タケオキスさん

 花、マリンスノー、灯火、Between us、風臨

 いつもよりもパワーダウンさせた感じで歌い上げました。こんな感じもまたいいかも。
ご本人はずいぶんと反省点があるみたいでしたけれど、それはそれとして、私には心地よかったでしたよ。

2。ISHIさん

 turn around 1990-2013、木端微塵、流れ星ひとつ、ISHIの"Like a Roollingstone"、RIVER、どうしてもキミに逢いたい

3。麻衣子さん

 蒼い羽根、そのままで、金木犀、溺れる魚、モノクロ、Light、ひこうきぐも

 このMay-Ka企画が始まってから、だいたい7年ほどのつきあいになるんですけれど、その最初の頃のあどけなさ、というか不安定さの時代を、私はもう追い求めるのはよそうと思っています。

なんか、年老いた人が、単に昔を懐かしがっている様にしか見えないんです。
自分の子供や孫を目を細めて見ているなんていう絵になっているような気がするんです。もう、そういう目で見るのは辞めようと思うのです。

今日はそんなことを考えながら聞いていました。

彼女やそのスタッフが進む方向を見て、今を聞くしかないかと。
ま、それでも、もっと怒濤の如く声を張り上げていきたいのかも、というところはあって、それを期待もしてしまうんですけどね。

 CDはもう少し経たないと買えません。前を越えないと買えませんよ。今給料をもらっていないから、ってあの場は取り繕いましたけれども、そういうことではなくって、もっともっと完成していったものでないと買えませんし、そうなってから売って欲しいのです。今はまだ時期じゃないんでないのかな。

 どの曲も私の趣味に合うのです。
自分が欲するフレーズなんですよ。だから、余計に思い入れてしまうのかもしれませんね。
だから、これからも呼んでください。聴きにいきますから。もっと聴く側をうならせてくださいませ。期待していますよ。 

===
過去のマイカ企画の私のブログ記事のリンクを載せておきます。
聴くかどうかは、聴く側の判断だと思うんだけどね
24回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~
その人にしか歌えない歌を聴きたいんだ
私は 何を聴き、何を感じたかったのだろうか
20回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~
2012年 05月 26日その2
2012年 05月 26日
2009年 11月 07日
2009年 07月 18日
2009年 05月 24日
2009年 03月 29日
2008年 09月 28日
2008年 05月 24日
2008年 03月 30日
2008年 03月 23日
2008年 01月 26日
2008年 01月 11日
2007年 11月 24日その4
2007年 11月 24日その3
2007年 11月 24日その2
2007年 11月 24日その1
2007年 09月 23日


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2014-01-11 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19330395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まいこ at 2014-01-13 00:05 x
いつもありがとうございます。
そんなに曲を大事にしてくださって嬉しく思います。
改めて、歌ってきて良かったなと思いました。
もっともっと唸らせられるように頑張ります。
Commented by wofnaka at 2014-01-13 11:09
まいこさん こんにちは。

前のバージョンの曲は、必ずいつもiPhone等に入っていて、必ず聴けるようになっているんですよ。もちろん、ゲンキさんやタケさんや、多門さんのもだけど。
曲も詩もいい歌ってそうそうないと思うんですよ。後は、それをどう歌い上げるか。
私はトリプルアクセルを期待しているんではなくって、今は確実に飛べるところを期待しているんですよ。

応援してますから。辛口かもしれんけど。

<< 矢川緑地 やっと来れた いやー、あせりまくり もう大変... >>