無線機とアンテナの組合せなんだけど。。。コネクタの形状も違うしー。。。

今、私が持っているアマチュア無線用のアンテナは以下の通り。

このうち実際に上げているアンテナは★印を付けます。
バイク用で使っているのは☆印を付けます。
()内は電波が乗るかもしれない周波数帯。

 ①3.5MHz帯:垂直偏波 ダイヤモンド製HF80FX
★②21MHz帯:垂直偏波 コメット製モービルホイップHR21+カウンターポイズ3本
★③50MHz帯(145MHz):垂直偏波 自作のL型ダイポール
 ④50MHz帯:垂直偏波 コメット製モービルホイップHR50
 ⑤144/430MHz帯:垂直偏波 コメット製モービルホイップSBB7
 ⑥144/430MHz帯:垂直偏波 コメット製モービルホイップSB7?
☆⑦144/430MHz帯:垂直偏波 ダイヤモンド製RH770
★⑧144/430MHz帯(1200MHz):垂直偏波 自作のAWXアンテナ
★⑨430/1200MHz帯:垂直偏波 自作のAWXアンテナ
 ⑩430MHz帯:垂直/水平偏波 自作のヘンテナ
 ⑪HF/50/144/430MHz帯:垂直偏波 コメット製UHV-6(28MHz帯不良)
 ⑫50MHz帯:垂直/水平偏波 自作のロッドアンテナ式ダイポール
 ⑬1200MHz帯:垂直/水平偏波 借りている15ele八木
 ⑭430MHz帯:垂直/水平偏波 第一電波工業製10ele八木 A430S10R

 この他に、失敗したものとして、145MHz帯ヘンテナ。これは寸法を勘違い。

 ま、他にもいろいろと作っているんだなぁ。

 そして、これに無線機を付けないと無線での交信はできないのだが。。。

 HF帯(3.5〜28MHz帯)+50MHz帯用としての無線機は1台しかない。
 145MHz帯のオールモード(FM、SSB)は固定機として1台。出力は10W。
 430MHz帯のオールモード(FM、SSB)は固定機として1台。出力は10W。
 145MHz/430MHz帯のFM用のモービル機として1台。出力は20W。
 1200MHz帯のFM用は固定機として1台。出力は1W。

 これにハンディタイプの無線機として。。。
 145MHz/430MHz帯のFM用が2台。出力は1Wと5W。
 145MHz/430MHz/1200MHz帯のFM用が1台。出力は5W。1200は300mW。

ま、ハンディ機は脇に置いておいて。。。

 これで無線機とアンテナを組合せていくのですが、ケーブルのコネクタのタイプがN型とM型があって、1200MHz帯だけはN型を使っているんですよ。
さてさて、組み合わせるのがとても大変です。

簡単なところからとしても。。。
ア)HF帯+50MHz帯の無線機に付けられるアンテナは②と③。
 アンテナ切り替え器はあるが、減衰してしまうのでできれば付けたくない。
イ)145MHz/430MHz帯のFM無線機に付けられるアンテナは⑧と⑨。
 でも⑨はN型コネクタですので、無線機に取り付けるには変換コネクタが必要になる。
ウ)145MHz帯のオールモード無線機ではSSBとして使いたいけどこれに付けられるアンテナは③と⑧。
 でも③はア)でも使っているからなー。⑧はイ)でも使っているからなー。
エ)1200MHz帯は⑨しかない。
オ)430MHz帯のオールモード無線機ではSSBとして使いたいけどこれに付けられるアンテナは⑧と⑨。
 でも⑨はエ)で使っている。コネクタも違う。

 もうわけがわかりません。

 ということで、N→Mへの変換コネクタとその逆のコネクタを購入いたしましてね、簡単にいうといろいろとやってみることにいたしました。

私も、ここまで書いて整理しようとしましたが、わけがわからなくなってしまいました。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2014-01-16 18:32 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19349505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 1200MHz帯と430MHz... 足を動かせない >>