World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

1200MHz帯と430MHz帯の試験

 昨夜はローカル局にお手伝いいただき430MHz帯と1200MHz帯のアンテナの試験を行いました。

 まず1200MHz帯ではどうか。。。

①4m高の1200MHz帯用15eleアンテナを東向き固定ビームで使う

   地上高4mの1200MHz帯の借用している15ele八木アンテナ:垂直偏波で +
   10DFB 3m + 1200MHzの無線機

②5m高の144/430MHz帯用AWXアンテナを1200MHz帯として無理矢理使う

   地上高5mの144/430MHz帯(1200MHz):垂直偏波 自作のAWXアンテナ +
   10DFB 5m + M→N型変換コネクタ + 1200MHzの無線機

③6m高の430/1200MHz帯用AWXアンテナを1200MHz帯として使う

   地上高6mの430/1200MHz帯:垂直偏波 自作のAWXアンテナ +
   10DFB 3m + 1200MHzの無線機

 まず、①は今までの構成で東向け固定ビームでローカル局は西側に位置しますが、東側にある近所の建物に反射してローカル局とはかろうじて交信ができます。

 ローカル局の信号の了解度は5段階の5(はっきりわかる)、信号強度は9段階の3(ちょっと弱い)。
 ローカル局からのこちらの信号の了解度は5、信号強度は1(弱い)。

  結果は、なんとか使えるかな。

 ②を使うとどうなるか。指向性は不明。

  ローカル局の信号の了解度は3(言っていることがかろうじてわかる)、信号強度は1。
  ローカル局からのこちらの信号は受信できない。

  結果は、使えない。

 ③を使うとどうなるか。指向性は十文字。

  ローカル局の信号の了解度は5、信号強度は1。
  ローカル局からのこちらの信号の了解度は1(何を言っているのかわからない)、信号強度は1。

  結果は、現実的でない。使わない方がいい。



 次は430MHz帯では。。。

④5m高の144/430MHz帯用AWXアンテナを430MHz帯として使う

   地上高5mの144/430MHz帯(1200MHz):垂直偏波 自作のAWXアンテナ +
   10DFB 5m + 144/430MHzの無線機

⑤6m高の430/1200MHz帯用AWXアンテナを430MHz帯として使う

   地上高6mの430/1200MHz帯:垂直偏波 自作のAWXアンテナ +
   10DFB 5m + N→M型変換コネクタ + 144/430MHzの無線機

 ④は、いつも使っているものです。430MHz帯では十文字指向性になります。⑤は地上高が1m高くなりますが無指向性です。

 ④では。。。
  ローカル局の信号の了解度は5、信号強度は9、さらにメーター振り切れ。
  ローカル局からのこちらの信号の了解度は5、信号強度は9、さらにメータ振り切れ。

 ⑤では。。。
  ローカル局の信号の了解度は5、信号強度は9。
  ローカル局からのこちらの信号の了解度は5、信号強度は9。

 地上高が高いけれど指向性がないぶん、弱くなる。


 つぎに、たまたま出ていた遠く渋谷区の局からのレポートでは。。。

 ④では。。。
  渋谷局の信号の了解度は3(言っていることがかろうじてわかる)、信号強度は1。

 ⑤では。。。
  渋谷局の信号の了解度は5、信号強度は3。
  渋谷局からのこちらの信号の了解度は5、信号強度は5。

 ということで、ここでは地上高が1m高いのが有効だということがわかります。


 結論としては、1200MHz帯は八木ビームアンテナでないと無理。430MHz帯では、地上高をとって、指向性があるアンテナが有効、ということになりました。

 この結果を元に、次なる策を考えようと思います。


 なお、了解度は通常3未満は使用しませんが、ここでは、基準値での表現として、あえて1を使って表現しています。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19352000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2014-01-17 10:15 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka