World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

アンテナが飛んじゃった

 昨日は日が落ちる時刻になってなぜかアンテナを調整したくなりまして、本来であれば半日もかかるほどの作業をやってしまいました。

①430/1200MHz用のAWXアンテナを外す。
②144/430MHz用のAWXアンテナの高さを上げる。
③てっぺんに430MHz用のヘンテナを上げる。
④②に3mの10Dケーブルをつなぐ。
⑤③に5mの10Dケーブルをつなぐ。

 で、まぁ、強引にやってしまいまして、最後には真っ暗の中でテープで防水作業をやりました。

 その後、静岡県の無線局が聞こえてきたので、③のアンテナで交信できましたけれど②のアンテナではどうもできません。なんか良くないのです。
それで、今度時間がある時に、再度挑戦をしようと思い寝ました。



 一軒家の屋根には垂直の長いポールにアンテナが沢山ついていました。周囲の家々はみな、アンテナよりも低い位置の屋根でした。自分の今の環境からしたら、とても理想的なアンテナの設置ぐあいでした。
 でも、空を見たら黒い雲がビュンビュン流れてきていて、今にも降りそうな様相でした。

 アンテナが心配になって外に出ましたら、案の定、アンテナは風に揺られておりました。

 このままでは嵐でアンテナが倒れてしまうかもしれませんし、隣家に倒れてしまったら一大事です。

 慌てて、アンテナについているロープを握って下に倒そうとしました。

 焦っているのでなかなか倒すことが出来ませんでした。

 と、その時です。

 バキバキという音を立てて、アンテナがふっとんで行き、小川を挟んだ反対側の嫌な人の家の庭にアンテナが落ちてしまったのでした。

 どうしよう。

 謝りに行って、アンテナを回収しなければなりません。

 でも、その勇気がありません。無かった事にして、そのままにしてしまおうかなんて考えたりしています。

 そして、自分の家の中に入って行くと、母が座っておりました。どうやらお客さんです。

 私がよく知っている近所のおばさんでした。

 でも具合が悪そうで、そのおばさんは布団にくるまって横になっておりました。

 そして、その脇には娘さんでしょうか。座って母と対面しています。

 私がそこを通り過ぎようとしたときでした。

 母が、大事な話があるから、ここに一緒に座って話を聞いてくれ、とのことでした。

 私は、それよりもアンテナが気になっていて、外に出たいのでしたけれど。。。


 そのうちに、これは夢だから、アンテナは風に飛ばされることなくベランダについているはずだから、って思いました。だから、嫌な人の家に行かなくてもいいはずだと、確信していました。

 そうしたら、本当に目が覚めていました。

 すぐ側にいた、母も、布団にくるまっていたおばさんもいませんでした。


そんな夢を見た。

あまりにアンテナをなんとかしたいと思ったからこんな夢になったんでしょうね。

でも、最近、連続して亡き母の夢をみます。

きっと私と一緒に居たいのかな、って思いました。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19378603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2014-01-23 22:35 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka