トイレを探してしまった

 久しぶりに大変な結石の痛みがあって、湯たんぽやら痛み止めやらで、なんとか救急車の世話にならないようにと頑張ってしまいました。

 でも、やっぱり準備が必要だから、リュックに何日か分の下着を詰めて入院になってもいいような準備をして、動けるうちに病院に行こうと思ったんです。

 坂を降りて行く途中にコンビニエンスストアーがありまして、顔見知りの店長がいます。坂を降りてすぐにトイレに行っておかなかったことに気がついたので、コンビニのトイレを借りる事にしました。

 コンビニに入って、店長に目で挨拶して、目でトイレを貸してと伝えて、知っている奥へと入って行きました。

 知っているはずのトイレでしたが、行ったところには事務所がありました。その隣には、用具入れと書いてありました。

 あれ、おかしい。

 お店に戻って行こうとすると、店長がこっちを見てニコニコしてます。

 どうぞ、使って下さい、ってことなようです。

 またトイレに行こうと奥に進みますが、やはり、トイレがわかりません。

 そのうちに、女性が来て、どっかの部屋に消えて行きました。そしてすぐ出て店に戻って行くのです。どうやらトイレに行ったみたいでした。でも、そのドアは私には見えません。

 そのうちに、今度は男性が来て、同じように。。。

 でも、やはり私にはドアを見つける事が出来ませんでした。


 仕方がないので、ありがとうと店長に言って、コンビニを出ました。

 そしてまた坂を下って行きます。

 暫くすると、小川がありました。

 所々に水がなく、歩いて通れそうでした。つい、小川の中を歩きました。

 そうしたら、いきなり下流から水が押し寄せてきました。

 でも、余裕で、小川から出られると思っていたのですが、結石の痛みで足が思うようにならず、結局、水の中に両足を入れてしまったのです。

 その時、ちょうど女の子が二人、小川沿いを降りてきていて、私の状況を見て笑っています。

 あー、恥ずかしい事をしてしまった。


 そんなことを考えていたら、すぐ脇で、ピピピ ピピピって。

 隣でインフルエンザで寝ていた家内の体温計の音でした。

 それで目が覚めました。

 私の結石の痛みは無くなっていました。

 でも、とても疲れてしまいました。

 朝からずっと痛みを堪えていたので。


 そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2014-01-26 12:48 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19387949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 私はン組のスパイ 結局、アンテナ構成は元通りに >>